うひょひょ石

投稿日:

おはようございます。

 

朝テレビを見ていたら埼玉県の秩父で

川遊びをしているおじさんが出てました.

 

どんな遊びをするかっていうと

私も子供の頃よくやった水切り。

石を投げて川の水面をとびはねさせていく、あれです。

 

ちょうどその川には

水切りに適した平たくて丸い石がたくさんあるので

普段いるところから30分かけてやってきて

たくさん集めて帰り、子供たちに遊び方を教えるんだそうです。

 

他の賛同者とグループを作って遊びを教える活動をしてるそうなんですが

その代表のおじさんと一緒に

なんと世界で一位になったと言う20代の男性がテレビに出てました。

 

世界大会があるってことにびっくりしたんですけど

まあ、この2人がとっても楽しそうで

見てるこっちもついつい顔が緩みました。

 

水切り石をよく飛ばすには平たくて丸い石がいいらしくて

そういういい石のことを「うひょひょ石って言うんですよ。」

って、代表の男性が。

なんでかっていうと

「そんないい石を見つけたら

うひょひょ!ってうれしくなるから。」

ほんと遊び心がいいですよね。

 

最近の子供たちは外で遊ばなくなった。

だから、遊ぶきっかけになればと思って始めたんだそうです。

 

でもやってる本人が1番楽しんでるみたい。

 

どんなにいいことでも

やってる本人が楽しんでないと伝わらないですね。

 

子供の頃に戻って、またやってみたくなっちゃいました。

 

では、3連休の中日です。

どこかに出かけているのでしょうか。

良い休日をお過ごしください!

 

関連記事