みんな一緒よね

投稿日:

おはようございます。


昨日、やっぱり連携が大事よね~
って、書いたんですけど
それが、何においても基本だと思うんですよ。

どんな職種においてもお互いに協力しないと結果は出ません。

商品を売る会社であっても
商品の開発と営業と総務と、ほかにももろもろの職種の人が
お互いに連携して、相手を尊重しながら業務を行っていかないと
販売数の増加や新しい商品の開発なんかも進んでいきません。

介護なんていう業界はまさにそれが重要で
お互いに連携して、役割分担もしながらやっていかないと
結果として利用者に迷惑をかけてしまうこととなるんですね。

そこにはお互いが対等で
お互いの職域や役割を理解、尊重しながら
いいたいことも言いあって理解を深め
同じ目的に向かって協働していくという考え方が必要になってきます。

だから
「私が偉いんだから、私の言うことを聞きなさい。」
的な話には絶対ならないはずなんですよ。

でも

いまだに一部の人から
「〇〇さんに上から目線で言われた。」
なんて、悲しいかな
勘違い発言をしている人がいるという声も聞こえてきます。

昨日の話もそうですが
あっちがああいうから、こっちはこうしよう
みたいなことになってしまうと
話がどんどん迷走していき
どこが論点だったのかさえ分からなくなる恐れがあります。

分かり切っていることですが
自分の役割を果たしながら
相手の役割も認識し
その間の隙間がなんであるか、どれだけあるか
それをどうすれば解決できるのかを相談していきましょう。

ところが

私も経験あるんですが
世間には一定数、自分の仕事であるにも関わらず
人に振って「なんでできないの?なんでしないの?」と
言い放てる、めっちゃ心臓の強い人がいたりします。(笑)

まあ、そんな人は放っておいて
日本語で意思疎通のできる人は
どこに問題があるのか
何をいつまでに解決すればいいのか
誰がその役割を担うのか
お互いに協力できることはないのか
など、対等に話し合いをしていきましょう。

会議を進めるための司会役、ファシリテーターはいたとしても
そこには誰が一番なんてものは存在しません。

しいて、一番を言うなら利用者ですよね。

支援者は医師でも看護師でもケアマネでも介護職員でも
みんなが対等で利用者を中心に組むチームです。

みんなで一緒に
利用者や家族を支え、自立支援に向かって協力していきましょうね。


では、今日も笑顔でいきましょう!

関連記事