アセスメントの重要性3

投稿日:

おはようございます。

 

昨日の台風はどうでしたか?

浸水被害が出ていたところもあったみたいですが

皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?

 

先週はアセスメントについて

長々書きましたが

まだあります!

 

その、相談のときに

「デイケア2か所とかデイサービス2か所とか

基本的には使えないってこと、みんな知らないんでしょうか?」

 

そうね~。

何度も伝えてるんですけどね~

新しくケアマネ始めた人もいたりして

知らなかったりするんでしょうね。

 

ああ、協会として

もう言い訳しかできないわ。

 

県も以前はホームページ上に出してたのに

今じゃ載せてないからね。

だけど問い合わせると

「変わりありません。」

って返事なんですよ。

 

だから

適切な理由がなければ

デイケアやデイサービスを2か所同時に利用することはできないんです。

 

その「適切な理由」というのは

 

「近所の友達が○○ってデイサービスにいっきょってな

ええわって言うけん、私も行きたいんや。」

「え?今行ってるデイサービスはどうします?」

「いやいや、あそこは続けていくで。」

 

・・・って、こんな理由じゃ認められないの分かってますよね。

 

この場合の「適切な理由」は

アセスメントの中になければいけません。

 

本人の現状をみて、それを分析したところ

本人の状態が今は○○だけど

デイケア(デイサービス)を利用することで

○○という良い方向に変わる可能性がある。

そのためには現在利用しているAというデイケアでは

○○はあるけれど、△△はないため

Aデイケアだけでは対応が難しい。

なので、△△のある(対応をしてくれる)Bデイケアも利用することにより

本人に○○という効果が期待できる。

 

こういった分析結果になったとしたら

アセスメントのまとめにそう書いておきましょう。

2か所使う理由を、アセスメントに書いていれば

特に問題になることはないんです。

 

ケアプランの根拠となるものを

明確に、しっかり記録しておきましょう。

 

また、国や県、市の通知などはネットなどで常からチェックし

自分で把握しておきましょう。

「事業所が教えてくれない。」

これは言い訳ですよ。

ネットで検索すればいくらでも情報は出てくるんです。

そのくらいは自分で見ておきましょう。

 

では、また次の台風が近づいています。

今週も天気予報に注意しながら、元気にいきましょう!

 

関連記事