スプレー缶のごみ出しの仕方

投稿日:

おはようございます。

 

一昨日の札幌の爆発

始めは飲食店のガス漏れか?って言われてましたが

1日たったら、隣の不動産屋が「火元らしい」と変わってましたね。

 

なんでも不動産屋の従業員が

スプレー缶を100本もガス抜きしてたとか!!

いくら年末でも100本ものスプレー缶を

一度にガス抜きしなくてもと思うんですが・・・。

 

いくら小さいスプレー缶でも

100本となるとそうとうな量のガスが入ってるでしょう。

外でしていたのかなとは思いますが

それでも風が吹いてなければ

そこにガスがたまりますからね。

かなり危険ですよね。

 

ただ、私たちでも使いきらないうちに

「ゴミに出したい!」

っていうときもあります。

 

そんなときには穴をあけて出してたんですが

地域によっては

「中身を使い切ってから

穴をあけずにゴミにだして・・・」

というところもあるそうです。

 

なぜ?と思ったら

穴あけのときに爆発するなどの事故があるんだそうです。

私は専用の穴あけ器具を使ってるんですが

きりなどの専用ではないものを使う人がいて

その時に火花が散って引火することがあるとか。

 

え~~?!

そんな程度でも引火するんだと

ちょっとびっくり。

 

高松市はどうだ?と

ごみ出しの仕方を確認したところ

「中身を使い切ったうえで

穴をあけてゴミに出してください。」

とのこと。

 

とにかく

中身を使い切ってから穴をあけるのがいいようです。

穴あけには専用の器具を使ってくださいね。

 

それと

一度に何本も処理するのはやめましょう。

ガスがたまると少しの量でも引火する危険性があります。

 

「ちょっとだから」

と油断しないで

安全に処理するようにしましょうね。

ついでに

身近な人にも注意を呼びかけましょうね。

 

では、今日も元気にいきましょう!

 

 

関連記事

  • 煩悩がいっぱい煩悩がいっぱい おはようございます。 昨日のメール、配信時間を間違えてました […]
  • すりあわせすりあわせ おはようございます。 こんな経験はないですか?  […]
  • 成年後見制度の問題点成年後見制度の問題点 おはようございます。 成年後見制度について貴重なご意見を […]
  • 感動感動 おはようございます。 この前、朝の情報番組を見てたら「群 […]
  • アセスメントの書き方アセスメントの書き方 おはようございます。 ケアマネジメント業務を行う中で、手間が […]