似てる

投稿日:
acworksさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


先日のテレビで
つぶれない店(?)だったか
お客の来ない店を立て直す・・・みたいなのをしてました。

その時見たお店は
料理も接客もいいのに
なぜだかお客が入らない店。

ご夫婦二人三脚で頑張ってるのに
どうにもならない。
ご主人は強面だけど笑うとかわいい感じ。
料理も丁寧でおいしい。
奥さんの接客も申し分ない。

でも、お客が来ないので
店を開ければ開けるだけ赤字が増えていく。
「もう店を閉めるしかないのか・・・。涙」
っていう状態なんです。

そこにある飲食店の社長がやってきて
スーパーマンのごとく助ける!

な~んて、うまい話はなく
お助けマンの社長も「なんで入らないんだろう?」と
一日中、何日も
悩んで悩んで解決策を考えていました。


でね
この社長、どうしたかというと
その店の周りを一日中歩き回って
人の流れやほかの店の状況を確認。
近くを通る人の年齢層や性別
どんな仕事をしているのか
またはしていない人なのか。
その人たちが何に困っているのか。

そんなことをしっかりと調べて
分析をして、次の手を考えていました。

人の流れを見ていると
一見人がいなさそうなんですが
時間を変えてみると結構人のいる時間帯もある。
同じ時間帯に開けている周りの店には人が入ってるけど
それは常連さんがついているということで
新規に開業した相談者のお店には入り込む余地がない。
反対に昼間はお店がなくて
お昼ご飯に困っている人がいるようだ・・・などなど。

これってアセスメントしてケアプランを作る
私たちの仕事と同じですよね。

やっぱり調査・分析をしっかりしないと
いい案は浮かんできません。

そして、この社長
と~ってもいい人で
「絶対失敗できない。
上手くいかなかったら番組とは別で
成功するまで付き合います!」
って。

格好いいね~!

まあ、格好の良さは別として
ケアマネとしても利用者の状態がよくなるように
いいケアプランを作って支援していきましょうね。


では、今日も笑顔でいきましょう!

 

関連記事

  • 利用者の物語を聞く利用者の物語を聞く おはようございます。毎回、しつこく「アセスメントが大事だよ。」と言っていま […]
  • アセスメントは必須アセスメントは必須 おはようございます。こんな相談がありました。「短期目標の更新のときにア […]
  • 生きがい生きがい おはようございます。内閣府の調査で「2022年版高齢社会白書」というのがあ […]
  • 緊急にショートステイを使うとき②緊急にショートステイを使うとき② おはようございます。昨日の続きというか、ショートステイだけではなく、サービ […]
  • 利用者目線で利用者目線で おはようございます。先日、ケアプランやアセスメントについていろいろ情報共有 […]