くれくれ星人出没

投稿日:

おはようございます。

 

先日、毎年出席している、訪問看護推進協議会に行って来ました。

看護協会の中村会長が、この訪問看護のほうも会長をされていて、非常に熱心に取り組んでいます。

 

知ってのとおり香川県は訪問看護事業所が、全国で一番少ない県です。

ただ、最近は新規事業所の立ち上げが多くなっており、現在71事業所になっているそうです。

(病院からのみなし事業所ははずしているようです。)

「まだ不十分ですが、随分多くなりました。」

と、言っていました。

 

しかし、その中村会長が嘆いていたことがあります。

「新規の事業所が立ち上がるのはうれしいことなんですが、全く知識がなく0から出発の事業所が多いんです。

サポート事業もしているのでいろいろ問い合わせがありますが、少しも自分で調べずに教えて欲しいと連絡してくる。」

という話でした。

 

残念なことですがどこもあるんですね。

自分で調べずになんでも人に聞く。

用紙一枚から

「どこにあるんですか?

面倒だからFAXで送ってください。」

と言うそうです。

 

「経営者がそんなことで事業が継続できるんでしょうか?」

と、心配していました。

 

さて、ケアマネも一人経営者のような部分がありますが、皆さんはどうでしょうか?

自分で調べたり、勉強したりしていますか?

些細なことや同じことを何度も、人に聞いたりしていませんか?

こんな人を「教えてくれくれ星人」と言うそうですよ。

そんなふうに言われないように、少しは自分で調べてから聞きましょうね。

 

では、月曜日です。

今週も頑張りましょう!

 

 

関連記事