なくさないでね

投稿日:

おはようございます。

 

皆さんの担当されている利用者さん宅に

そろそろ高松市から「平成31年度がん検診等の受診券」

というのが届いていないでしょうか。

 

これは毎年送られてくるものなのですが

大腸がんとか胃がんなどの検診のほかに

インフルエンザ予防接種のお知らせなども入っています。

使えるのは7月1日からですが

大腸がんの検診は7月から10月末まで

子宮頸がん等は7月から2月の末までなど

つかえる期間が違うので注意してくださいね。

 

特に注意が必要なのはインフルエンザ。

 

インフルエンザは ほとんどの方が受けるかと思います。

つかえる期間が10月1日から来年の3月31日までと長いので

なくさないように気をつけてください。

 

高齢者がインフルエンザや各種がん検診を受けるとき

証明書類を提出すると自己負担金が1部減額や免除になる可能性があります。

市民税非課税世帯である方や中国残留邦人等の方は

この免除申請をして証明書を一緒に持っていきましょう。

 

その申請書も同じ封筒の中にありますので

見本をよく見て書いてくださいね。

 

しかし、毎回思うのですが

高齢になってくると

こういった減免申請などを自分で確実にできる方というのは

少なくなってくるのではないでしょうか。

 

誰かの手助けがなければきっとできないと思います。

 

日本はなんでも申請主義なので

自分で出さないといけないんですけれども

こと、高齢者に関してはどうにかならないものだろうかと思います。

 

ケアマネがついている人は

まだ教えてくれるからできるでしょうけれども

一人暮らしでケアマネもついていない人はたくさんいます。

そういった人にはどうするんだろうといつも気になってしまいます。

 

ケアマネも給付管理がある人以外接点がないと思いますが

こういった相談を受けたときは丁寧に説明してあげましょうね。

 

では、今日から7月です。

今週は雨が続きそうですが

安全運転に注意していきましょう!

 

 

関連記事

  • 子供のロコモ子供のロコモ まぽ […]
  • BMIBMI おはようございます。 先日、管理栄養士の方と話をしていました […]
  • 高齢になってから?高齢になってから? おはようございます。 いや~、知らないうちにというか […]
  • 大丈夫ですか?大丈夫ですか? おはようございます。 毎年のことながら、今の時期インフル […]
  • しみじみ実感しみじみ実感 おはようございます。 ドライアイってなったことありますか? […]