ほら吹き男爵大迷惑

投稿日:

おはようございます。

 

ネットニュースを見ていたら

「健康な8歳息子を323回病院へ連れて行き、13回の手術を受けさせた母親(米)」

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171222-89770408-techinq

っていうのが出てました。

 

あ~、こんなの前にも見たことある。

確か子供の点滴に汚れた水を混ぜて、病気にさせてたの。

それとおんなじかな?

 

その時も、今回も、母親のいうことを周りが信じて

さまざまな治療を施してた様子。

 

「なかなか治らない、あるいは不治の病にかかっている

かわいそうな子供を

献身的に看護するかわいそうな私」

っていうのが好きなのよね。

そうやってみんなの注目を集めて

同情してもらったり、かまってもらいたい。

 

こういうのを

「代理ミュンヒハウンゼン症候群」

っていうの。

(ネットニュースの中では代理ついてないけど)

 

これは、皆の関心を集めるために

自分じゃなくて、子供を病気に仕立てるもの。

 

「ミュンヒハウンゼン症候群」っていうのもあって

こっちは、自分が病気になるってところでちょっと違う。

 

でも、両方とも精神疾患の一つなんだって。

 

この病名、初めて聞いた時にはミュンヒハウンゼンの後に

「氏」がついてたんですよ。

なんでかっていうと、ミュンヒハウンゼン男爵って有名なほら吹き男爵の名前だから。

 

この人物、実在の人で、すごくいい人だったそうです。

皆が集まるところで、いろんな体験を大げさに

今風に言うと、「盛って」話してたのを

誰かが聞き書きして、勝手にほら吹き男爵の話しとして出版したんだって。

 

ご本人はとっても怒ってたらしいんですが

実は私、この男爵のほら話、とっても好きなんですよ。

奇想天外な話が多いんだけど、人を傷つけるような話ではなく

夢のある話なんです。

だから、こんな病名に使われるのは男爵いやだろうな~。

 

きっと

「何たること、こんな子供を傷つけるやつの病名に

私の名前をつけるとは!!」

って、怒ってんじゃないかな。

 

病気始まりでほら吹き男爵の話を思い出したけど

ちょっと本屋に行って探してみようか。

また、この話を読みたくなってきた。

 

お休みの間、何します?

 

では、土曜日です。

良い休日をお過ごしください。

 

 

関連記事

  • 胸がつまる胸がつまる おはようございます。 先週のニュースは悲しい事件の続報が […]
  • 最近読んだ本最近読んだ本 おはようございます。 最近「ケーキの切れない非行少年たち […]
  • 秋と言えば~秋と言えば~ おはようございます。 紅葉が見ごろになって来ましたね。今 […]
  • また、ひどいニュースまた、ひどいニュース おはようございます。 また、子どもの虐待のニュースが出てまし […]
  • 月曜から月曜から おはようございます。 先週、ニュースの話しから家族による […]