みんなに観てもらいたい映画

投稿日:

おはようございます。


先日の高室先生の研修の時に
先生から勧められた映画
「83歳のやさしいスパイ」
を、みてきました!

日曜日だったのでまずまずのお客さん。
ご夫婦で来られているところも。

この映画
なんとドキュメンタリー。

主人公は83歳のセルヒオというおじいちゃん。

老人ホームに入所している女性の子供が
施設での虐待を疑って
探偵事務所に調査を依頼したところから始まる。
(ネタバレ注意!)

80歳から90歳の求人に応募して
セルヒオが選ばれ
老人ホームに潜入して捜査を行う。

出てくる方、皆さん本当の入所者で介護職員なので
やっぱりリアリティが違う。

夕方になると家に帰りたがって
玄関の扉のところから
道行く人に「出して」とお願いする女性。
認知症のためにお母さんが生きていると思っている女性。
セルヒオに恋愛感情を抱く女性。
みんなと楽しく過ごし
みんなに好かれるセルヒオ。

ところが

調査対象の女性は・・・

ちょっとネタバレが多かったでしょうか。💦

でね

国は違えど
高齢者特有の身体機能や認知機能の低下は同じなんだなぁ
と、当たり前のことを感じたんですよね。

ドキュメンタリーだからリアル。
だけど、特に大きな事件が起こるわけでもなく
淡々と毎日の情景が流される。

なのに、なんだかジンと来る。

最後にはちょっと涙が出て
なんとなく感動してしまう。

上映期間はホールソレイユなので短くて
5日の木曜日までしかありませんが
お時間が合う方はぜひ観てほしい
お勧めの映画です!

さて、次はどの映画を観ようか。

しばらく映画館に通うかもしれません。(笑)


では、今週も暑いですが
元気にいきましょう!

関連記事

  • 年金法の改正年金法の改正 おはようございます。何度か年金の話を書いていますが皆さん、自分がもらえる年 […]
  • 新しいものを新しいものを おはようございます。(朝、送れてませんでした。)コロナの話題が続きますが県 […]
  • 自分にできること自分にできること おはようございます。先日、知り合いから夕方に連絡が。「家の前のお宅の人 […]
  • 元気でいよう元気でいよう おはようございます。高齢者の交通事故と同時に悲しくて、びっくりするような事 […]
  • 幸せを守ろう幸せを守ろう おはようございます。このところ、高齢者ドライバーによる事故のニュースが多い […]