コミュニケーション

投稿日:
fujiwaraさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


この間、ひとり親の支援をしているNPOの人と話をしていました。

今度一人親支援の拠点や相談できる場所を作り
そこで、子どもや夫、家族の問題などについて
相談を受けていこうとしているそうです。

そこで相談を受ける支援者を養成しなくてはいけないので
どんなことが必要なのかの聞き取りを行って
支援者の要請プログラムを作っていくのだとのこと。

それで

どんな相談が多いかとか
どんふうに答えてるかとか
相談者のどこを見て相談にのってるかとか
シングルになるときの理由で多いものは何かとか
いろんな話をしました。

でね

話してて気が付いたというか
自分の中にあったものが整理されていったんだけど

夫婦でも親子でも友人でも
いい関係を長期間続けられるのはとても難しいことだと思います。

それでも、仲のいい夫婦だったり、親子や兄弟でいられるのは
お互いのことを理解しようと努力してるからだと思うんです。

いくら、血のつながった親子や兄弟でも
話をしないと相手の考えていることは分かりません。

縁があって夫婦になった人も同じ。
相手を理解しようと
しっかり話をすることが大事だと思うんです。

そして

何より、感謝が必要。

お互いに「自分が」となってしまうと
相手の粗ばかり目について
不平不満がたまってしまいますが
「ありがとう。」
という気持ちを持っていれば
不平不満は少なくなってくるんじゃないかなぁ。

夫婦でも親子でも兄弟でも友人でも
そこにいてくれるのが当たり前じゃないんですよ。

その関係はお互いの努力なしには続けられないものだと思っています。

縁があって近くにいますが
それを継続するには努力が必要。

人は言葉を使ってコミュニケーションがとれる生き物です。
いい話も悪い話も
お互いにしっかり伝えあって
理解しあっていかなくちゃいけませんね。

話をしながら
こんな感じに頭の中がまとまりました。


皆さんなら、どう感じますか?


では、今日も笑顔でいきましょう!

 

関連記事

  • 相手を尊重する相手を尊重する fujiwaraさんによる写真ACからの写真 おはようござい […]
  • 斜め30度斜め30度 セーレムさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • コミュニケーション能力コミュニケーション能力 acworksさんによる写真ACからの写真 おはようございま […]
  • メモってみようメモってみよう rose015さんによる写真ACからの写真 おはようございま […]
  • 気を付けよう気を付けよう おはようございます。一昨日、認知症のことについて書きましたが昔、担当してい […]