タクシーチケット2

投稿日:
taxi, rain, raindrop

birgl (CC0), Pixabay

おはようございます。

 

昨日のタクシーチケットの続きなんですが

このタクシーチケット
使い方についていろんな質問をされます。

その中で多いもの

「余ったんだけど、ほかの人にあげていい?」

残念ながらだめです。
もらった人(対象者・チケットの持ち主)が乗っていないと使えません。

「15枚なんて少ないわ。
もっと欲しい。」

これも残念ながら
年度ごとに15枚と決まっています
追加で発行することはできません。

「しょっちゅうは使わないから
2枚同時に使わせて。」

またまた、これもダメです。
1回のタクシー利用(家からスーパーとか銀行まで)で
1枚利用となっています。
なので、行きに1枚、帰りに1枚使うようになります。

「介護タクシーの時に使いたい。」

これもできません。
サービスを二重に使っていると考えられるため
同時利用はできません。

「もらった時は要介護1だったけど
その後元気になって、要支援2に変わった。
でも、もらっているんだから使えるよね?」

んーー、残念ながら要介護1~5でなくなった時は
使えなくなっちゃいます。
要介護1~5の認定を受けている間だけ利用できるものなんです。

「家族と一緒に出掛ける時に使いたい。」

やっと、「大丈夫です。」といえる質問です。
チケットの対象者となる人が乗っていさえすれば
家族や友人の同乗も可能です。

もう一つ
よく忘れられる注意事項が。

タクシーチケットを使うとき
同時に介護保険証と
障がい者手帳を持っている人はそれも持って乗ってくださいね。

いちいち出すのめんどくさ~い

と、思うかもしれませんが
本人確認などを行っているので
いつ確認されてもいいように持っててくださいね。


では、ゴールデンウイーク中の金曜日です。
いつもの年とは違いますが
それでものんびり、ゆっくり
よい連休をお過ごしください。

 

関連記事