人材を確保するために

投稿日:

おはようございます。


今年のケアマネ試験
合格者の発表がありましたね。

今回は合格率が上がったようで
23.3%とのこと。

どうですか?
皆さんの周りに合格した方はいるでしょうか。
その中から、皆さんの事業所に就職しようという方はどのくらいいるでしょうか。

私が受けた時は初めのころだったので
今よりも受験者数が多かったのですが
試験なんて久しぶりだったので
めちゃくちゃ緊張したのを覚えています。

あれから20年の月日がたちましたが
ケアマネを取り巻く環境は必ずしもいいとはいいがたい状態です。

給料は上がらないし
国家資格化と言いながら、全く変わらない
利用者や家族からなんでも屋さん扱いされ
一体何がしたくてケアマネになったのやら…と
ため息をついている人も多いのではないでしょうか。

ただ、ここでも何回も書いていますが
ケアマネが国家資格にならない
給料が上がらないというのは
それだけ、ケアマネの専門性が低い
あるいは、無いと考えられているからだと思うんです。

これだけ更新研修をしたりしてるのに
おかしいと思うんですが
これが現実だってことでしょう。

何とか評価を上げたい、報酬を上げたいとなると
その評価を覆さないといけない。

そうしないと
評価が低くて、給料の安いところに
誰も就職してくれませんからね。

人手不足を解消する
いい人材に来てもらおうと思ったら
まずは、評価が上がるような仕事の仕方をしていきましょう!

大変ですが、みんなで頑張っていきましょうね。


では、今日も前向きにいきましょう!

関連記事

  • 働き方改革働き方改革 おはようございます。ここ数年、働き方改革とかで、いろんな職場で一定時間以上 […]
  • まだまだ玉石混交?まだまだ玉石混交? おはようございます。先日、被後見人さんのお宅に伺ってきました。こちら、 […]
  • 新カリキュラム2新カリキュラム2 おはようございます。昨日の新カリキュラムの続きですが、そこにも書いたように […]
  • 新カリキュラム新カリキュラム おはようございます。来年度、ケアマネ向けに行う研修の中に、家族支援、特に仕 […]
  • モニタリングモニタリング おはようございます。ネットの掲示板に、こんな書き込みがあったので、気になっ […]