今なのか?

投稿日:

おはようございます。


日本の自民党総裁選があるためか
このところ株高が続いてますね。

そうかと思えば
アメリカの株が連日下がってみたり。

お金の相談に乗っていると
「株を持ってるんだけど、今売った方がいいですか?」
と聞かれることもあります。

う~~ん
何とも言えない。

細かい話をするとめっちゃ長くなるので
ここでは割愛。(笑)

っていうか
その人が何を望んでいるか
何を目指しているかによって
売るか、持ったままにするか変わるんですよね~。

これ、前にも言いましたよね。

売り時、買い時なんていうのは
誰にも分からないんです。
中には、今が売り時だ。買い時だ!
って言ってる人もいますけど
それは投機の話であって
投資ではありません。

基本、株式は長期間持つこと。
割安、成長性があって、応援したい企業の株を持つこと。
もし一時的に下がっても持ち続けること。
反対に急激に上がっても
目的が応援なので、売らずにそのまま持つこと。

ただし、どうしてもお金が必要になった時や
その企業の価値が下がってきたら売ること。
(企業価値を調べるのが大変なんだけどね)

投資というのは、あくまで長期で行うもので
短気の値動きに一喜一憂するものではないんです。

だから、上がろうが下がろうが関係ありません。

コツコツと定期的に
一定金額で株式購入をしているのであればなおさらです。

ドルコスト平均法が効いているので
平均取得単価は下がっているはずです。

ただ

何度も言いますが
人それぞれ、事情も考え方も違います。
あなたの事情が売り時であるのであれば
売ればいいだけのことです。

禅問答のようになってしまいましたが
あくまで投資は長期間で、値動きに惑わされない。
これだけ覚えておいてくださいね!


では、しっかり休んで英気を養ってください。

 

関連記事

  • 財布に痛い財布に痛い おはようございます。ずいぶん前からインフレなんですけど(インフレ=物の値段 […]
  • 世界の成長と日本企業世界の成長と日本企業 おはようございます。先週、こんなニュースが出てました。GAFA、時価総 […]
  • そこまで進んでるのかぁそこまで進んでるのかぁ おはようございます。本屋に「2030年」という本が並んでいます。これに […]
  • 最低賃金最低賃金 keisuke3さんによる写真ACからの写真 おはようござい […]
  • 新しい事業新しい事業 acworksさんによる写真ACからの写真 おはようございま […]