使っていこう

投稿日:

おはようございます。


一昨日、実地指導のことを書いたけど、
新型コロナの感染拡大で、
実地指導にも来ない、一堂に会しての集団指導もない(WEBで行う)
なんて話も聞きます。

まあ、仕方がないんですが、
そろそろ、新型コロナへの対応も変わってきそうですし、
長い間実地指導に行っていないので・・・、
ということで、訪問はできませんが、
書類を預かって帰ります、という話も聞きます。

来られるのも緊張しますが、
書類を預かって帰られるのって、
もっと緊張しませんか?

隅から隅までみられて、
あら捜しされるんじゃないか。
なんか、突っ込んで見られて、
後から重箱の隅をつつくみたいに言われるんじゃないか。

こんなふうに心配する人もいます。

そこまで心配しなくてもいいと思いますが、
保険者から連絡が来ると、緊張してしまうのも事実です。

でね

当たり前の話だけど、通常の業務の中で、
その日の記録はその日に終わらせてしまう、
法の解釈なども正確に行っておく、
必要な書類は整理してファイリングしておく、
なんてことができていればいいんです。

「そこが難しいんじゃないですか!」
って、怒られそうですが・・・。(笑)

しかし、業務の効率化をすることで、
少しでも早く、楽に終わらせることも可能だと思います。

例えば

入力(タイピングですね)が非常に遅い人がいます。

これは、私くらいの年齢の人に多いですが、
考えながら打ち込むと余計に遅くなりますよね。
ってか、手が止まっちゃう。

若い人、慣れてる人、早い人は、
考えながら、聞きながら、手が止まることなく打ち込んでいきます。

ただ、そんなこと今更できないわ・・・。
という人も多いはず。

なので他の方法、
音声入力などできるようにしてみましょう。

PC用のマイクがありますよね。
ああいったものを買ってきて(2000円代であります)
取り付けて、自分の声をPCに覚えさせる、
ということをすると、音声で吹き込んだものが文字になります。

文字変換が時々変になるので、
後で確認して修正しますが、
手入力より、圧倒的に速いです。

誰かほかに入力してくれる人がいれば、
その人に口述で入力してもらうという方法もありますが、
一人ケアマネではそれも難しい。

そうなると、便利なものを使っていかないといけない。

何か使えるものがないか、
自分で探していきましょう!


では、今日も前向きにいきましょう!

 

関連記事

  • 新カリキュラム2新カリキュラム2 おはようございます。昨日の新カリキュラムの続きですが、そこにも書いたように […]
  • 新カリキュラム新カリキュラム おはようございます。来年度、ケアマネ向けに行う研修の中に、家族支援、特に仕 […]
  • モニタリングモニタリング おはようございます。ネットの掲示板に、こんな書き込みがあったので、気になっ […]
  • とはいえ、中身の確認をとはいえ、中身の確認を おはようございます。昨日の続きです。中身をしっかり読み込もういろい […]
  • これでいいのか?これでいいのか? おはようございます。先日、介護保険最新情報vol1049が出されました。 […]