保険者の行う高齢者の在宅サービス

投稿日:

おはようございます。


住所地の話からつながってですが
その地域に住んでいる高齢者に向けた在宅サービスというのを
各市町村が独自で行っています。

私の住んでいる高松市では
緊急通報装置(あんしん通報サービス)の貸与
高齢者福祉タクシー助成
軽度生活援助
介護見舞金や紙おむつの給付
など
様々なサービスを行っています。

これらに関しても
高松市に住民票がある人が対象なので
市外から住民票を移さずに
子供などの家に来ている人は利用できません。

また

年齢や要介護度
世帯の収入などによって
受けられるかどうかが変わってきますので
そこはしっかり調べたり
要件を利用者や家族に伝えて
家族から高松市の高齢者在宅サービスの
担当課である、長寿福祉課に連絡してもらいましょう。

高松市の高齢者の在宅サービスはこちら↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kenkou/koreisha_shien/zaitaku_service/index.html

こういったサービスも
市の財政悪化のあおりを受け
年々要件が厳しくなったり
中にはなくなってしまうものもあります。

利用者や家族
それぞれいろんな事情があって
住民票を移さずにいる人も多いと思いますが
その地域に住んでいるだけで
無料や廉価で利用できるサービスがあることを
まずは知っておき、伝えていけるようにしましょう。


では、毎日めちゃくちゃ蒸し暑くなっています。
水分や栄養、休養をしっかり摂って
元気にいきましょう!

 

関連記事

  • 習慣を取り戻そう習慣を取り戻そう おはようございます。暑い夏が終わり、朝晩が涼しくなってきました。そして […]
  • 高齢になってかかるお金高齢になってかかるお金 おはようございます。いい加減な年になってくるとなんでもない場所で躓いたり、 […]
  • 緊急通報装置緊急通報装置 おはようございます。先日「知り合いが独り暮らしになったんだけど一人での生活 […]
  • 信託信託 craftbeermaniaさんによる写真ACからの写真 お […]
  • 争族にならないための金融商品争族にならないための金融商品 まぽさんによる写真ACからの写真 おはようございます。暑 […]