健康で文化的な最低限度の生活

投稿日:

おはようございます。

 

「健康で文化的な最低限度の生活」

って、知ってます?

 

憲法25条に書かれている

「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利がある。」

っていうのね。

 

これをまんまタイトルにつけたテレビドラマが

来週、17日から始まるらしいんですよ~。

 

主演は吉岡理帆さん

他にも上司に井浦新さん、田中圭さん

などなど。

 

可愛い女優さんが主演で

個性的な俳優さんがわきを固める。

楽しみ…って

うそ

女優、俳優には全く興味ないんですが。

 

今回のドラマの何が興味を引いたかというと

みんなぴんと来ると思うけど

生活保護を題材にしてるのよね。

 

主演の吉岡理帆さんが新人ケースワーカーで

いろんな困難にぶち当たりながら

それでも前向きに進んでいく…のかな?

 

興味はひくものの、「ほんと大丈夫か?」

っていう不安も感じちゃいます。

 

前にNHKで深田恭子さんが

ソーシャルワーカーの役をしていました。

あれをみて影響された人もいるんじゃないでしょうか。

なんか勘違いした人からの相談もあったような記憶が…。

 

可愛い(かっこいい)人が

美しい話を演じてくれれば

それだけで制度や埋もれた仕事にスポットは当たると思う。

 

福祉や介護の仕事をしているものにとっても

生活保護制度っていうのは分かりにくい。

一般の人にはなおさらだと思う。

それをドラマにすることで

分かりやすく伝えて

必要な人に適切に使ってもらえるようになるかもしれない。

 

でも、世の中美しい話ばっかりじゃないからね。

どんな内容になるのか

「実体験に基づく…。」

って番宣には出てるので、チョー期待しています。

 

では、週末金曜日です。

あと一日、頑張りましょう!

 

 

関連記事