刑余者とお金

投稿日:

おはようございます。


先日、
香川大学の学生に向けて話をしてきました。

テーマは
「刑余者支援」

刑余者って何?

から始まって、
刑罰とは、
社協とは、
自立準備ホームとは、
なんて、いろいろ話をしてきました。

ほとんどが大学1年生。
18歳の子ばかりですので、
きっとこんな話しても分からないかもな~と思いつつ、

実は刑余者が再犯起こすのって、
お金の使い方が悪いからでもあるんだよ。

君たちも今年の4月から、
18歳成年になったので、
遠い話だと思わずに、
正しい家計管理や金銭感覚を身に着けようね。

とか、

誰でも犯罪を犯してしまう可能性があるってことを、
早口で、一生懸命(うざいくらい)伝えてきました。(笑)

18歳に響くか?

気になるのはそこで、
ピチピチの18歳にこの話って響くんだろうか?

って。

昨年も話してるんですけど、
やっぱり心配なわけですよ。

そしたら翌日、

担当の先生から
「学生たちの感想です。
こんなにたくさん書いてくれてますよ!」

って、

送られてきました。

「刑余者の支援は継続的に続けていく必要があること、
支援を行っていくにあたって支援対象者のことを考えることの重要性がわかりました。」

「万が一にも自分が犯罪をしてしまったとき、このような制度を知っていなければ、
誰に頼ることもできず再犯に走ってしまうのではないかと思います。」

「罪を犯した人を見捨てる世の中じゃなくて、救済の制度などが整っていて、
自立を促せる世の中になればいいなと感じた。」

などなど

こういう感想って、
めっちゃうれしいね。

ちゃんと聞いてくれてたから、
結構細かいところまで書いてくれてる。

今どきの若者、
聞いてないようで聞いてるな!

ついでにお金の話

でね

再犯する人に多いのが
お金を適切に使えないケース。

大学生もこの春から親元離れて、
始めて自分で管理しながら生活してる人も多いはず。

なので、この機会にと思って、
「君たちも全員成年になってるから、
もし契約でおかしなのを結ばされても
前みたいに親が取り消したりできんよ。」
って、伝えました。

うんうん

って、頷いてる子もいたけど、
あんまり実感はないと思う。

ただ、最後はお金の話ばっかりしちゃったので、
そうとう印象に残ったらしく、
感想にもそのことを書いてくれてるという。(笑)


ちょっとでも早い時期に、
適切なマネーリテラシーをつけてほしい。

あ、本来は刑余者の支援でした。💦


いい機会をもらって、
楽しかったし、よかったなぁと思います。


さて、今日は金曜日。
後1日頑張りましょう!

 

関連記事

  • 相続相続 おはようございます。成年後見人をしているので、家庭裁判所や法務局にちょこち […]
  • みんなに知ってほしいお金の話08みんなに知ってほしいお金の話08 おはようございます。私がなぜお金の話をするようになったのか。福祉や介護 […]
  • パワハラ対策からの~、パタハラパワハラ対策からの~、パタハラ おはようございます。パワハラ対策の義務化から続いてほかにも、セクハラ、 […]
  • 無理はしない無理はしない おはようございます。先日、介護施設の利用料を水増しして請求し、利用者の家族 […]
  • 相続の相談相続の相談 おはようございます。時々、相続についての相談を受けることがあります。あ […]