利用者・家族に向けて4

投稿日:

おはようございます。

 

まだ、利用者向けの話ですが。

 

初めてケアマネジャーに依頼したとき

その人がどんなケアマネジャーなのかは

付き合っていかないと分からないと思います。

 

ほかのケアマネジャーを知らないので

比べることもできません。

 

ひとつ言えるのは、ほかの人がいくら

「いい人よ~。」

と言っても

利用者である人と相性が悪ければ、うまくいかないってことです。

 

しかし、一般的なめやすというのもあります。

 

どんなことで、いいケアマネジャーか

そうでないか、判断するのかというと

質問した時に

「え~。」

って、面倒がっている様子が見える人は

ちょっと…、と思います。

 

専門外のことを聞かれて驚いたというのなら

仕方ない反応だと思いますが

「介護保険のことを聞いたのに

なんだか面倒くさそうに返事をされた。」

なんていうのはね~。

 

反対にどんなことを聞いても、頼んでも

「大丈夫、大丈夫。」

と、軽く返事をする人も注意が必要です。

 

介護保険は税金で動いています。

ですから

対応できること、対応できないことがあります。

 

いい話ばかりでなく

できること、できないことや

リスクなどについても説明してくれる

そういうケアマネジャーが、真にいいケアマネジャーです。

 

前にも書きましたが

ケアマネジャーはなんでも屋さんではありません。

 

介護保険を利用する人

ユーザーもそのあたりを理解していただきたいと思います。

 

では、金曜日です。

あと一日頑張りましょう!

 

関連記事