大変!変更です!!ロングショート利用時の面接場所

投稿日:

おはようございます。

 

みなさん、大変です!!

ロングショート利用時のモニタリングについて、考え方が変わりました!

 

今までロングショート利用時には

月の半分以上を過ごしているのがショート先なので

そこを居宅と考えて面接はショート先で行っていたと思います。

 

が!

 

担当が変われば見解も変わる。

「そんなことは言っていません。」

との返事。

 

「ロングショートで一度も家に帰らない人は、今までもショート先での面接と言っていた。」

うんうん。

「それについては変わりません。」

とのこと。

 

しかし

 

「月のうちに数日でも帰ることが決まっている人は、自宅で面接(モニタリング)してください。」

とのこと。

 

理由は

・あくまで自宅で面接という考え方をしている。

・その予定を立てているのはケアマネで、いつ帰るか把握しているはずだから。

ということだそうです。

 

ただし

 

特段の事由があれば自宅で面接しなくてもOK

 

その特段の事由とは

「利用者の事由でなければならない」

というのはいつものこと。

 

例えば

 

家族がショート先に迎えに来るのは夜遅くで、次の日は一日通院や買い物に出かける。

そして、翌々日の早朝に施設に連れて行くので

家に来てもらう時間が取れないから来てほしくないと言われている。

 

とか

 

家に帰る予定はたっていなかった。

もし自宅に帰るようなことがあれば

必ず連絡をくれるようにケアマネは家族や施設に伝えていたにも関わらず

急に家族が迎えに来て連れて帰り、施設の職員もケアマネに伝えるのを忘れていた。

 

なんて場合。

 

こんな時には経過記録にそのまま書いておいてくださいとのこと。

 

注意点は

特段の事由はあくまで利用者や家族の都合であり、ケアマネ側の都合ではだめです。

 

例えば

 

利用者が帰るのが日曜日で、事業所の休日にあたるから訪問できない

というのは特段の事由にはあたりませんとのこと。

 

最後に

「自宅に帰った時に面接をしていれば

ショート先にまで面接に行ってくださいとは言いません。」

とのこと。

 

今までとは見解が変わっていますので

これを読んだ後は新しい考え方に沿って面接場所を変更し、モニタリングを行ってください。

 

やれやれ…。

 

では、毎日大変ですが頑張りましょう!

 

関連記事

  • 進むICT化進むICT化 おはようございます。今度の制度改定の資料読みましたか?私もやっとこさ読 […]
  • 第199回介護給付費分科会第199回介護給付費分科会 FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 おはよ […]
  • 次の改定率次の改定率 cheetahさんによる写真ACからの写真  おはようござい […]
  • 制度改定14制度改定14 キイロイトリさんによる写真ACからの写真 おはようございます […]
  • やっぱりICT化やっぱりICT化 sumochannuさんによる写真ACからの写真 おはようご […]