子どもの金融教育

投稿日:
himawariinさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


この間、子供の金銭管理について
相談がありました。

「無駄遣いをして困る。」

ん?無駄遣い?

無駄遣いと親が感じているのか
本当に無駄遣いなのか
それとも、無駄遣いどころの話ではないのか。

そこは個別に話を聞いてみないとわからないんですが・・・。

そもそもの話なんですけどね
人の生活って、何をするにもお金が必要ですよね。

でも、お金が好きなだけ使える人って
普通はいませんよね。
みんな、自分の持ってる範囲内で
やりくりしながら生活してる。

でも、お金を使わないと
生活できませんよね。

だから
そのお金の使い方が
適切なのか、そうでないのかを
考えながら使っていかないといけないんですよ。

でね

お金の使い方にも種類があるんです。

どんな種類かというと
出費を消費・浪費・投資に分けるというやり方。

まず、消費

これはわかりますよね。

生活するうえで、どうしても必要な出費。
例えば、毎日の食事やトイレットペーパーなどの生活必需品
家賃や水道光熱費などですね。

では、浪費は?

消費は生活していくうえでどうしても必要なものですが
浪費は生活になくても困らないものとなります。
例えば、たばこやお酒(これは耳が痛い💦)
ブランド物のバッグやギャンブルなどもこれに当たります。

で、最後の投資

これは、生活に今すぐ必要ではないけど
将来に役立つ出費を指します。
投資信託や株式投資、預貯金もそれになります。
また、お金だけでなく、将来のための勉強に充てるお金もそうですね。

お金の使い方(出費)って
大まかに分けると、だいたいこの3つになるんですよ。

なので、お金を使おうと思ったとき
3つのうちのどれに当たるのかな?
と、考えながら使うことが無駄遣いを防ぐ方法になったりします。

ということで

初めの質問に戻りますが
子どもさんのお金の使い道
この3つのどれにあたっているのでしょうか?

そんなことを説明してあげるのも
子どもの金銭教育に有効かもしれませんね。

お子さんのいるご家庭で
ゲーム感覚で取り組んでみませんか?

==================

3月の「未来の自分から感謝されるお金の学校」は
11日と13日です。
両日とも11:15~12:30
ZOOMでの開催です。
こちらのセミナーは有料ですが
将来の不安に備えて、今何をすべきかなどお話しします。

マネーリテラシーを高めるためにもいいかもしれませんよ。

聞いてみたい、受講してみたいという方
こちら↓からどうぞ。

https://forms.gle/zeBRis9PtGoQa6wY9

==================

では、しっかり休んで英気を養ってください!

 

関連記事