学生納付特例制度

投稿日:

おはようございます。


年金の相談でこんな質問もいただきます。

「学生の時は届け出を出して年金を払ってないけど
仕事を始めたら、その分はそのままでいいの?」

そうそう

日本の年金制度は20歳以上の全員が入るようになっているので
20歳を超えると、収入のない
あるいはアルバイト程度の収入しかなくても
国民年金の被保険者なので
保険料の納付が義務づけられています。

ただし

学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される
「学生納付特例制度」
が設けられていて
申請することによって
年金をかけていないカラ期間はできなくなります。

ただし
その期間の保険料は払っていないので
もらえる年金額は少なくなります。

日本はなんでも申請主義なので
「学生なんだから払えなくて当然でしょ。」
なんて思ってほったらかしにしないように。
必ず、この制度を使いたいと申請しましょうね。

私の周りにも
この制度を利用しているご家庭は多いように感じます。

先日の相談も
「学生納付特例制度を使って
大学生の間は保険料を払ってないんだけど
これは後からでも払った方がいいの?」
というものでした。

この学生納付特例制度のうちに収めていない保険料は
10年さかのぼって納めることができます。

追納した分は税金が戻ることもありますし
何より年金額が少し増えます。

私の個人的な意見は
「余裕があれば払っておいた方がいい。」
ですが
あまり生活を圧迫するようなら本末転倒なのでやめましょう。

ただ
いつも書いていますが、年金はかなり利率がいいものです。

これから先に給付額が下がっていくのは確実ですが
それでも一般的な預貯金や保険などには出せない利率で戻ってきます。

できるなら
追納した方がいいと
私個人は思いますよ。


では、土曜日です。
台風が近づいて、お天気が不安定ですが
良い休日をお過ごしください!

関連記事

  • もう始まってるね 両替手数料もう始まってるね 両替手数料 おはようございます。昨日は年金額がまたカットされるって話を書きましたがもう […]
  • 公的年金0.4%引き下げ公的年金0.4%引き下げ おはようございます。いや~、昨日びっくりしましたね。来年度の年金額を0 […]
  • どっちが必要どっちが必要 おはようございます。相談に来られた方の、家計を見直しているとかなり高額の携 […]
  • 減らさない減らさない おはようございます。相談に来られた方からよく言われるのが「減らしたくないん […]
  • 信託を知ろう!信託を知ろう! おはようございます。信託って知っていますか?何度かここでも書いているので名 […]