年金

投稿日:

おはようございます。

 

皆さんは年金をかけてますか?

 

仕事をしている人は当然かけているでしょうね。

 

つい先日、子供が20歳になったので

ちゃんと忘れず、日本年金機構から

「国民年金被保険者関係届書」

っていうのが送られてきました。

 

福祉の仕事をしてるから

年金って大事だと思っているので

ちゃんと納付しなくちゃと届を出したんですよ。

 

その後、年金手帳と納付書が送られてきて

やれやれ高いわ~と思いながら

まだ納付してないんですけど。笑

そしたら子供から

「年金ってどうなってるん?」

って、メールが。

 

あれ?と思ってどうしたのか聞くと

「学校で教えてもらった。

世の中の仕組みを知らなさすぎた。」

という謙虚な返事が。

 

しかし、そのあと

「もらえるかどうか分からん年金払いたくない。」

 

おいおい!

 

それはダメだぞ。

 

高齢になって年金支給を受ける場合でも

納付した金額よりはるかに多い金額がもらえる可能性が高いです。

それに、通常もらう年齢になる前に

事故や病気で障害を持ったとき

障害者年金は命綱になります。

 

学生で収入がなければ学生納付特例制度とか

収入が少なくて納付が負担になるときは猶予制度とかあるし

ちゃんと届け出をしていれば納付期間に含まれます。

 

年金はいざというときのためのものでもあります。

 

老後や何かあったときの生活資金を

すべて自分の貯金や資産運用で賄うのはとっても大変。

 

もちろんそれもやっておかなくちゃいけないけど

年金もちゃんとおさめましょうね。

 

周りの人にも、家族にも

ちゃんと伝えてくださいね。

 

では、今日も前向きにいきましょう!

 

関連記事