幸福のもと

投稿日:

おはようございます。

 

皆さん、お金好きですか?

 

私は大好きです!笑

 

多分、ほとんどの人が好きでしょうね。

先日の新聞にこんな記事が載っていました。

「幸せになるお金の使い方」

 

「人はいかにお金を儲けるかということには一生懸命になるけど、いかにお金を使うかということには関心が薄い。

でも、いかにお金を使うか、ということが心理学的に幸せとかかわりがある。」

のだそうです。

 

カナダのコロンビア大学の教授が、どんなときに人が幸福感を得られるかを調べた結果

自分のためだけにお金を使った場合と、友人や家族のためにお金を使った場合を比べると、他者のためにお金を使った場合のほうが幸福感が高まったんだそうです。

心だけでなく血圧も安定するそうで、人のためにお金を使うことは、心と身体の両方にいい結果をもたらすんだとか。

 

ここで気になるのは

「どのくらいお金を使ったらそうなるの?」

ってこと。

「たくさん使わないと幸福になれないんだったら…」

と、思ったあなた。

安心してください。

高額なものでなくて、普段ゲームや化粧品、アクセサリーに使う程度の金額で十分なんだそうです。

記事にはお布施のことも書いてあって、あげる人のほうが「ありがとう」と言う話に、四国はお遍路文化があるから、幸福度が高いかも…なんて思ったりして。

 

う~ん、ちょっとしたものを送ったりすることで幸福になれるのね。

誰か私にプレゼントちょうだ~い。

幸福にしてあげるわよ~。

 

では、土曜日です。

幸福な休日を!

 

関連記事

  • どこに価値を感じるかどこに価値を感じるか おはようございます。どういう意図で放送してたのか私にはあまり理解ができませ […]
  • 今なのか?今なのか? おはようございます。日本の自民党総裁選があるためかこのところ株高が続いてま […]
  • 財布に痛い財布に痛い おはようございます。ずいぶん前からインフレなんですけど(インフレ=物の値段 […]
  • 世界の成長と日本企業世界の成長と日本企業 おはようございます。先週、こんなニュースが出てました。GAFA、時価総 […]
  • そこまで進んでるのかぁそこまで進んでるのかぁ おはようございます。本屋に「2030年」という本が並んでいます。これに […]