成年後見って手間かかるのよ

投稿日:

おはようございます。


成年後見制度の続きなんだけど
これ結構手間かかるのよね。

この前書いたみたいに
1年に1回しなくちゃいけない事務報告。

これももちろん手間がかかるんですが、
新しく後見人等になったときにも
”初回事務報告”というのを
決められた期日までに出さないといけません。

どのくらいの期間でかというと

大体が審判が下りてから1か月半くらい後までですね。

その間に銀行などを回って
本人の資産調査や通帳の代理人登録
支払いなどが滞っていないかの調査
収入や支出の把握
借金などがないか調査

などを行って、
それをまとめて報告します。


このね

金融機関に届ける”代理人登録”
これも面倒なのよ。

いや、面倒がってちゃいかんよね。

やらなくちゃいけないことなんだけど

それがさー

最近、割と制度が知られてきたので
どこの金融機関も比較的短時間で手続きできてたんですが

つい先日は
「私、この手続き処理するの、まったく初めてなんですよ。」
という方にしていただくこととなり

見事に3時間つぶれてしまいました💦


その方が悪いといいたいわけじゃないですよ。
そこは誤解しないで。

要するに
初めてした人では対応できない、
対応が遅くなってしまう手続きっていったい何なの?

ということ。


そんなにややこしくしなくても・・・

と、思っちゃうのは私だけかなぁ??


反対の見方をすれば
それだけきちんと処理されてる
ということなのかなぁ。

ほんと?・・・?


ということで

こういった面倒な事務処理も
始めのときだけですがあるわけなんです。


それくらいと思われるかもしれませんが
窓口で長時間拘束されるほどつらいものはないんですよ~。


ちょっと泣き言でした(笑)


では、少し寒いですね。
今日も頑張っていきましょう!

関連記事