数値化の効果

投稿日:
oldtakasuさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


がっちりマンデーを見てたら
スーパーでよく見る
お惣菜の値引きシールの会社が出てました。

あの値引きシールって
夕方の5時とか6時が来たら
売れ残ってるお惣菜に貼っていくものだと思ってたんですよ。

ところが!

最近はAIを使っていて
どのくらい値引きするか
いつ値引きするかを
そのシールのシステムが教えてくれる?!
という仕組みだそうです。

どういうこと?

と思いますが
閉店までに売り切れるように
値引きのタイミングを教えてくれる
って、すごくない?

もう、人間いらないよね~
なんて、MCもコメンテーターも言ってましたが
開発した会社の人が
「いえいえ、これはベテランの人がいつ、どのくらい値引きするか
それを集めて数値化したものなんです。」
と、言ってました。

へ~~
やっぱり人間ってすごいんだ!

って、驚くと同時に
数値化ってやっぱりすごいんだ!
と思いましたね。

ベテランにしかできなかったことを
数値化することで
誰でもできるようにするんですから。

介護保険の制度改定で
LIFEとか出てきてますが
これも数値化ということですね。

まあ、私の感情的なものは
あんまり、それには取り組みたくないんですが・・・。

それはさておき

数値化というのは
なかなか比べようがないものを
どんな状態にあるのか
客観的に見ることができるようにするものです。

様々な判断ができるようにしてくれるので
やらないより、やった方がいいんですよ。

難しそうに感じるかもしれませんが
専門家でなくても数値化ってできると思います。

そりゃ、システム開発していくとか
そんな難しいことはできません。


既存のものを活用するとか
自分で基準を作って行うとか
いろいろやってみましょう。

面白いことが分かるかもしれませんよ~。


では、今日も元気にいきましょう!

 

関連記事