注意喚起

投稿日:

おはようございます。

 

高齢になってくると

ほとんどの方が聴力低下してきます。

聞き取りにくくなり

何度も聞きなおしたりします。

 

そんなときに補聴器を買ったりするんですが

耳の穴の中に入れる小さいタイプのは

とっても高いんですよね。

その人の耳穴の形に合わせるので

目立たないし、高くなるんだそうです。

 

その補聴器について消費者庁から

注意喚起資料が出ています。

それはこちら↓

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_021/pdf/consumer_policy_cms104_200129_01.pdf

 

補聴器を購入する前には

耳鼻科医など専門医に相談してから購入した方がいいそうです。

聴力が落ちているから、すぐに補聴器を買おうではなく

ちゃんと検査することで炎症が見つかったり

ちょうどいい音量の補聴器が分かるなどのメリットがあるようです。

 

確かに小さいタイプの補聴器は

機能がよくて目立たない分

高額になってますよね。

 

しっかりと検査を受けたうえで

本当に自分に合ったものを買いましょう。

 

また、販売に関わる人やお店

耳が聞こえにくい人の周りにいる人は

本人がちょうどいいものを

購入することができるように手伝ってあげましょう。

聞こえにくいことで

不利益をこうむることがないようにしましょう。

 

昔、利用者夫婦のご主人の方が

奥さんに内緒で補聴器を買ってきたことがありました。

買って帰ったんですが

非常に不器用な方で

自分の耳にうまく入れることができず

使うことができませんでした。

結局、奥さんにめちゃくちゃ怒られて

返品しようとしたんですが

その人の耳の形に合わせているので「返品不可!」

となり、しばらく夫婦げんかのネタになってました。

 

まあ、夫婦のコミュニケーションとしてはいいのかもしれませんが

こんな夫婦喧嘩や親子げんかにならないように

はじめに専門医で診察を受けたうえで購入するようにしましょう。

 

では、今日も笑顔でいきましょう!

 

関連記事