理不尽ですが現実です

投稿日:

おはようございます。


昨日の話からも続いてるんですが、
歳を重ねた時のために、
健康とお金をしっかり残しておかないといけません。

健康は、絶対とは言えませんが、
食事や生活習慣に気を付けることで、
ある程度は手に入れることができるのではないでしょうか。

お金についても、同じです。

お金を貯める習慣を作っておけば、
残していく、増やしていくことができます。

健康は分かるけど、
なぜお金が必要なのか。

昨日も書いたように、年金は下がる。
現役の時の生活を維持しようと思ったら、
年金ですべて賄えないので、足りない部分を貯蓄等で補う必要があります。

不足を補うだけでは不足している

でね、
書いてる通り、
年金の不足分を補うだけでは、
実は不足するだろうと考えているんです。

どういうことかというと

昨日も書きましたが、
介護保険だけでは、高齢者の在宅生活は支えられない。
そして、自分の思い通りの生活をしたいと思えば、
お金を出して保険外サービスなどを利用しないといけない。

というのが理由です。

保険外サービス

多分、というか、
ほぼ確実に、介護保険の間口は狭くなってくるでしょう。
使いたくても使えない状況になるということです。

現に要介護2までは軽度者ですと、
国は以前から言っていて、
軽度者なので介護保険を制限しても大丈夫でしょ?
という、言い方をしています。

今は制限は出ていませんが
(要支援、事業対象者も制限といえば制限ですが)、
今後強くなる可能性が高いです。

そうなってから、いくら言っても制度は変わりません。

だったらどうするか。

そう、自分でお金を払って、
介護保険外のサービスを利用するしかなくなるのです。

そんな理不尽な!
と、思いますか?

そう!
世の中とは理不尽なものなんです。
それが現実です。
いくら私たちが叫んだところで、ごまめの歯ぎしりでしかありません。

だったら、自分で準備する、
もしくは政治家になって変えていくしかないんです。


さて、皆さんはどうしますか?
理不尽を嘆きながら、不自由な老後を送りますか?
それとも、事前に準備して、自由な老後を送りますか?


でも、一人では分からない。
どうすればいいんだ!
という方は、お金について雑談する、カフェを開催します。
26日の土曜日、10:00~12:00
場所はお申込みのあった方のみにお伝えします。
お申し込みはこちら↓
malulu@malutto.net


では、土曜日です。
良い休日をお過ごしください。

 

関連記事

  • どんな老後を送りたいか?どんな老後を送りたいか? おはようございます。まだ話が続いてるけど、介護保険外サービスの話だけじゃな […]
  • 新しいものを新しいものを おはようございます。(朝、送れてませんでした。)コロナの話題が続きますが県 […]
  • 生き方会議生き方会議 おはようございます。遺言の話とか、認知症の人の金銭管理とかそんな話を続けて […]
  • 親のお金の管理親のお金の管理 おはようございます。先日、続けて同じような相談がありました。「親のお金 […]
  • 遺言書3遺言書3 おはようございます。法務局では昨年、令和2年7月から「自筆証書遺言書保管制 […]