真夏ではないのに怖い話2

投稿日:

おはようございます。


昨日からの続きね。

 

今の日本、国債をバンバン発行して、
借金がめちゃくちゃ膨らんでるんだけど、
実はそれだけじゃなくて、

社会保障費の負担がものすごいスピードで膨らんでるって話。

(国債は借金じゃないって人もいるけど、
私はこの量は問題だと思うんだよね。)

なんでそうなるのか?
そうなったら、何が問題なのか?

 

日本の人口はどんどん減っていって、
特に若い労働者人口はこの先増えそうもない。

なのに高齢者は増えて、
社会保障の給付は当分下がりそうにない。

「働く人が減ってるんなら、
海外から技能実習生でも入れればいいやん。」

という声もあるけど、
今の日本、めっちゃ円安。

そんな価値のない円を誰が稼ぎに来る???

(え?
まだ、日本が世界の中で影響力持ってると思ってるの??
誰も日本になんか来ねぇよ!)

じゃあどこからとるか?

って話になるよね。

今仕事してる人から社会保険料を増やす、
消費税を増やすしかないじゃん。

もしくは

「もう無理で~す!
国民皆保険やめま~す!
年金、今の半分にしま~す!」

って、言われたらどうすんの??

そうなったら

私たちが仕事をしてる介護保険は?

「医療保険はかろうじて残るだろうから、
医療保険に飲み込まれるよ。」

なんていう人もいるけど、

そもそも、介護保険って
医療から介護を別れさせるために作ったもの。

おまけに今の状態で、
医療保険側がウンと言うとは思えない。

じゃあ

残すか残さないかの話になって、
残すんであれば給付額を大幅に下げる。
残さないんであれば、
じゃ、みんな頑張ってね。
だから、貯蓄から投資へって言ってたじゃん。

って、なる?
ならない?

どう思う??

何が言いたいか


結局、介護保険の点数を上げろ!
ケアプランの一部有料化を導入するな!

そんなことを言っても、
その希望が叶うことは限りなく低いってこと。

それどころか、
ケアプランはAIに作ってもらおうなんて言ってるんだから、
「AIが作ったんだから、プラン料安くしてもいいよね。」
って話になる可能性大だよね。

みんな頑張って試験受けてケアマネになったけど、
ケアマネも介護保険もそうとうヤバイ!

制度ができた時から20年以上たち、
改正のたびに複雑怪奇なものになってしまった介護保険。

そろそろ、
制度設計の根本から変えていかないといけないのと、
持続可能な制度としてどのようにすればいいのか、
ケアマネは制度のかなめとして、
持続できるような使い方、ケアプランを作成しなくてはならないこと。
同時に利用者やその家族の教育をしていかなくてはいけないこと。

また

本業だけでなく、
収益の柱を複数たてるようにすること。

小さな事業所どうしがM&Aを行って、
大きくすることでスケールメリットを得ること。

などなど


ケアマネを取ったから安心。
正規職員だから安心。

そんな時代はとうの昔に終わってます。

今一度自分の価値を見つめなおして、
できることをやっていきましょう!


では、いい話がなくても申し訳ない。
後1日、頑張りましょう!

関連記事

  • 次世代の車次世代の車 おはようございます。 この前ニュースを見ていたら「コネク […]
  • くれくれ星人出没くれくれ星人出没 おはようございます。 先日、毎年出席している、訪問看護推進協 […]
  • 現状維持バイアス2現状維持バイアス2 tomonさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • 専門職の怒り専門職の怒り おはようございます。 先日、同業の方とご飯を食べてまして […]
  • 投資と投機投資と投機 かっちゃんさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]