緊急通報装置

投稿日:

おはようございます。


先日
「知り合いが独り暮らしになったんだけど
一人での生活が不安だと言っている。
緊急通報装置というものがあるらしいんだけど…?」
と、相談がありました。

今、私の住んでいる高松市では緊急通報装置の貸与事業が
「高松市あんしん通報サービス事業」
という名前に替わっています。

以前は貸与してくれる事業者が1社だけだったんですが
今ではいくつかの事業者が参加しているので
携帯型と固定型が選べるようにもなっています。

ただ、借りるには要件があって
65歳以上の一人暮らし、もしくは同居の家族が要介護者で
本人も要介護の認定を受けている。
認定は受けていないけど
心疾患や脳血管疾患、認知症などがある人が対象です。

詳しくはこちらをどうぞ↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kenkou/koreisha_shien/mimamori/tsuho.html

ただ、相談を受けた方は65歳上の一人暮らしではあるんですが
特に大きな病気もなく、認知機能も正常で
収入も現役並みにあります。

なので、市の行う
あんしん通報サービス事業は使えないんです。

こんな時は

あっさりと、アル〇〇〇とかセ〇ムなど
民間の事業所を選びましょう。

中には鍵の預かりサービスなど
返事がない時などに駆け付けてくれるサービスなどもありますので
民間事業所も選択肢に入れておきましょうね。


すべて保険者に頼るのは
今までも無理でしたが
今後はますます難しくなります。
(行政にお金ないからね)

自分でできるところはやっていきましょう。


では、金曜日です。
後1日頑張りましょう!

 

関連記事