耳が痛い

投稿日:

おはようございます。

 

昨日、テレビで「名医のTHE太鼓判」
というのを観てたんです。

この番組、割と好きで観るんですが
出てくる芸能人でひどい食生活とか
生活習慣を送ってる人は
検査結果がとんでもなく悪い!

不謹慎ですが、他人事なので
「わはは」
と、笑いながら観ています。

いつも、とっても短い余命を宣告されるくろちゃん。
今回もカメラの前とカメラが帰った後での行動が違いすぎ。

薬は飲んでいないし
病院に通ってもいなくて
前回よくなってたヘモグロビンA1cの数値も上がってる。

ほんと、毎回医師たちに苦言を呈されながらも
全く反省のない生活を送ってるんですよ。

しかし
見るからに不健康そうなくろちゃんは理解できるんですけど
若くて、細くて、きれいなモデルさんが
実は内臓は脂肪だらけ
なんて出てきて、びっくり?!

原因は食生活

野菜を少しも食べずに
肉ばかり食べていたり
甘いものを食事代わりに食べていたり。

ひどい便秘にもなっているようで
これも、原因はひどい偏食。

おまけに肺の機能が実年齢の倍くらいの年齢状態。

細くて、綺麗な女の子だけど
必要な栄養が摂れておらず
筋肉量が少ないので肺を十分に動かせていないんだそうです。

高齢者も同じですよね。

歳をとってくると、だんだん動かなくなって筋肉量が減る。
動かなくなるから肺を動かす機会も減る。
筋肉も減っているし
肺の機能も落ちてきているから
ますます呼吸がしにくくなる。

「じゃあ、リハビリをすれば良くなる?」

そう思う人も多いでしょうね。

でも

リハビリをするにしても低栄養になっているから効果が出ない。
筋肉量も増えてこないし
低栄養になっているときにリハビリをしすぎると
筋肉から栄養が溶け出してしまい
効果が上がるどころか
反対にそれまでより状態が悪くなってしまう。

 

子どもの頃なら親に
「好き嫌いせずに何でも食べなさい。」
なんて叱られましたが
大人になってからはそんなこと言う人もいません。

主婦なら余計に
自分の好きな食事しか作らないし
食事の選択権は自分にありますもんね。

自分を含め、家族の健康を維持・向上できるのは
やはり、食を担当している人にかかっています。

 

最近は高齢者の「フレイル」が問題になっています。

若いうちなら低栄養や運動不足
筋肉量の低下や便秘などもちょっとした工夫で解消されるでしょう。

でも、高齢になってくると
そのまま、身体機能の低下につながり
ひいては寝たきりになる危険性もあります。

元気なうちから
十分な栄養を摂って
適度な運動をして
健康な生活が続けられるように注意していきましょう。

 

健康な生活というのは一朝一夕には手に入るものではないんですよね。

と、いいつつ
私も少々偏食気味の薬物(アルコール)摂取者。

テレビを観ながら
「耳が痛い・・・」

いやいや
気をつけようっと。

 

皆さんは、自分の健康に気を配っていますか?

 

では、とりあえず今は
手洗い、消毒に気をつけましょう!

 

関連記事

  • チームの力チームの力 おはようございます。 土曜日の夜は、歯科医師会で講演でした。 […]
  • 新しい依存症新しい依存症 おはようございます。 この前テレビを見ていると、「依存症」の […]
  • インフルエンザの話題から~インフルエンザの話題から~ おはようございます。 昨日のインフルエンザの話題から引っ張っ […]
  • 禁煙の勧め禁煙の勧め 胡麻油さんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • 冷静に冷静に たくあんとくもりさんによる写真ACからの写真 おはようござい […]