見て分かるように

投稿日:

おはようございます。

 

利用者や家族

時にはほかの事業所の職員と話をしていて

なんとなく

「こっちの言ってること理解してくれてないんじゃないかなぁ?」

って感じることないですか?

 

いくら口で説明しても生返事ばかり。

もしくは「分かった、分かった。」とはいうものの

ちっとも判断したり、決めてくれない。

 

「まだ決められないのかな~。」

と思って数日、数週間たってから

「先日の話ですけど・・・。」

と切り出すと

「えっ?!そんなこと聞いてないよ。」

なんていわれてしまって、びっくりなんてことはないですか?

 

私もしょっちゅう忘れてしまうのでよくわかるんですが

話を聞いているようでも内容が頭の中を素通りしてしまい

ちっとも記憶に残っていないことがあるんです。

 

ワザとやってるわけではないんですが

つい他ごとを考えてしまい記憶に残らない。

しっかり頭に入れようと思って

聞く姿勢ができているときは覚えていますが

ぼんやりと聞いていると覚えていない

内容を勘違いして記憶している

なんてことが起こってきます。

 

私たちが説明する内容は

介護保険サービスやそのほかのサービスの説明

社会保障などの説明も結構ややこしいですよね。

「難しい話だ。」

と脳が思ってしまうと勝手にフリーズしてしまい

しゅる~と素通りしていくんだと思います。

 

そんなときにはいくら口で説明されても

たくさん言われれば言われるほど

記憶に残らなくなります。

 

なので、後になって

「聞いてない!」

になってしまうんですね。

 

じゃあ、どうすればいいのか。

 

口で説明しながら図に書いて見せたり

文字に書いて見せたり

視覚でも理解できるようにしましょう。

 

また、次にあった時に

「前回のときにここまで説明して

分かった(もしくはダメだ)と言ってくれましたがそれでいいですね?」

と確認から入りましょう。

 

お互いにどこまで同意ができているのか

毎回細かく確認していきましょう。

そうしないと9割がた話が決まったと思っているのに

「聞いていない!」

なんて言い出されて大慌てすることがあるかも知れませんよ。

 

話は口で話すだけではなく

文字化、視覚化する。

話は前回の続きから入る。

毎回細かく確認する。

 

後で慌てないために気をつけておきましょうね。

 

では、月曜日です。

今日もいい天気になりそうです。

暑くなると思いますが、張り切っていきましょう!

 

関連記事

  • 代替え案を代替え案を 五差路さんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • いろんな方向からいろんな方向から fujiwaraさんによる写真ACからの写真 おはようござい […]
  • リモートでの多職種連携リモートでの多職種連携 RRiceさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • 苦情苦情 まぽ […]
  • 妄想爆発妄想爆発 おはようございます。以前ここで岡山の知り合いが旅館を開業したと書いたんです […]