調べ方

投稿日:

おはようございます。

 

一人暮らしができない高齢者の行先って

どこがあるんでしょうね。

 

介護認定を受けていない

もしくは非該当だけど虚弱

身寄りがいない

年金などの収入が少ない

こんな条件の人は養護老人ホーム

ケアハウスの中の経費老人ホームなどにあたっています。

 

ところが最近は養護老人ホームにはなかなか入れません。

ケアハウス(経費老人ホーム)も

なかなか空きがありません。

 

先日来、身寄りのない高齢者の相談にのっていて

介護認定をうけて要支援1にでもなってくれたら・・・と

申請を出してみましたが、非該当。

う~~ん

養護老人ホームに入所申し込みしてもダメで

ケアハウスもあちこち聞いても空きなし。

それどころか待ってる人が大勢。

 

困った~~。

どこかないかな~と

情報をよく知っている周りのケアマネに相談。

 

しかし

「聞いたことない・・・。」

という話。

 

そこで、あちこちに電話してみました。

周りのケアマネの協力も得て電話したところ

なんと!数か所、非該当の人でも受け入れてくれるところが。

 

いや~、聞いてみるもんですね。

 

一応、サービス付き高齢者住宅や有料老人ホームは

自立から要介護まで幅広く受け入れられる

施設?

いや、高齢者向けの住宅です。

 

ただ、住宅を運営している事業者からすると

「自立の人ではちょっと・・・。」

ということも。

 

実際、何軒も「ダメです。」と言われました。

 

それでも、他のケアマネに協力してもらいながら

いくつかの候補が見つかり

相手の人にも伝えることができました。

 

今回、非該当の人でも

入居できる住宅があるということが分かりました。

それと同時に

もらった資料をきちんと整理しておくことで

必要なときにすぐに見つけられる

誰に連絡すればいいのかすぐに分かるということが収穫でした。

 

というのも、どうやって調べたかというと

ネットではなく、以前にもらった資料を入れた

ファイルから探したんです。

資料を1か所ずつファイルに入れて

持ってきてくれた人の名刺も一緒にしてたんですが

それをくっていくと調べやすかったんです。

 

ちゃんと整理しておくものだと

再度認識しました。

 

では、今日は月曜日。

今週も張り切っていきましょう!

 

関連記事