身近なところでも

投稿日:

おはようございます。

 

最近、都会で一時問題になっていた

アポ電詐欺が疑われる電話が

高松でもかかってきているようです。

 

それも

「社会福祉協議会ですが・・・。」

って。

 

なんてこと!!

 

福祉を名乗れば相手が安心すると思ったのでしょうか?

 

「何か困っていることはありませんか?」

とか

「お一人暮らしですか?」

「家族は一緒ですか?」

など

一人暮らしかどうかを訪ねる内容だったとのこと。

 

聞きだし方も上手で

「お買い物はどうしていますか?」

など

家族がいれば「家族と」というところを

一人なら

「タクシーで行ってる。」

って答えやすくなりますよね。

そう答えると次は

「ご家族は近くにいないんですか?」

などの話しにつなげていくようです。

 

高松でこのような電話を受けた人は

一瞬答えてしまったりしたものの

なんとなくおかしいと感じて

「あなたの名前は?」

「今日は日曜なのになんで電話してくるの?」

「後ろがにぎやかだけど、どこからかけてるの?」

などと質問したそうです。

 

そうすると、すぐにガチャンと

相手から電話を切ったとのこと。

 

このような相談が1週間ほど前から急増しています。

 

相談を受けてから県警にも連絡し

地域の人に一番近い民生委員さんにも連絡しました。

 

皆さんの周りにも同じような電話がかかっているかもしれません。

警察や福祉の名をかたっているかもしれません。

警察や福祉だと言ってかかってきても

電話で一人暮らしかどうか

ましてや、お金を持っているかどうかなんて

聞くことはありませんので

すぐに電話を切ってくださいね。

ケアマネは利用者や家族に情報提供しておいてください。

 

では、月曜日です。

今週も張り切っていきましょう!

 

 

関連記事

  • 最新の手口最新の手口 おはようございます。 最近の特殊詐欺は先に高齢者に電話を […]
  • 防犯対策防犯対策 おはようございます。 とうとう詐欺から強盗殺人事件になっ […]
  • PayPayPayPay おはようございます。 先週の初めにニュースでPayPay […]
  • 負けないぞ負けないぞ おはようございます。 在宅で生活している人の後見人をしている […]
  • 最近増えてる消費者トラブル最近増えてる消費者トラブル おはようございます。 最近、高齢者を狙った「押し買い」 […]