高齢者のあし

投稿日:

おはようございます。


香川県で生活していると
よほど街なかで住んでいる人でない限り
どうしても自家用車やバイクなどが必要になってきます。

香川県はコンパクトな県で
私は大好きなんですが
公共の交通機関があまりないので
どうしても自家用車が必要になってくるんですよね~。

だから、ほとんどの家庭で
家族の人数分、もしくはそれ以上の自家用車かバイクがあります。

でね

公共の交通機関が少ないために
高齢になっても、車を手放すことができない人が多いんですよ。

何せ、日常生活にどうしても必要だったり
運転に自信がある人がいて
「わしは絶対に事故は起こさん!」
と言って、車を手放すことにめちゃくちゃ抵抗するんです。

つい先日も親戚の男性が
体調不良で入院してるにも関わらず
「家に帰らんと、車を勝手に売られとるかもしれん!」
と、ちょっと被害妄想も入りつつ
車に固執してるという相談があり
う~~ん、どうしようもないよね(-_-;)
と、大した解決方法もなく顔を見合わせていました。

こういった相談は多い話で
キーを隠したりすると
とっても怒って大変だった
なんて、苦労話もよく聞きます。

周りは危ないと思って止めるんですが
本人にとっては生活の足なのでやめられないんです。

そこも理解したうえで
何か代替えの案を出していかないと
納得をしてくれないだけじゃなく
本人を意固地にさせてしまったり
大喧嘩になるなどして、余計ややこしくしてしまいます。

残念ながら
これで解決!
という、魔法のような方法はありません。
本人と気長に付き合いながら
なぜ車が必要だって言ってるのかを探る必要があります。

どうしても乗ると言ってきかないときは
心配ですが、少し離れて様子を見ることも必要になるかも。

本人も、もしかするとできないかも・・・と思いつつ
意固地になっているだけかもしれません。

周りで見守る家族はとても大変です。
本人のサポートと同時に、家族の精神的負担も軽減できるように
話を聞いて、支援をしていきましょうね。


では、今日も張り切っていきましょう!

関連記事

  • 楽しみながら楽しみながら おはようございます。先日、お一人暮らしの高齢者から相談がありました。一 […]
  • んん~~んん~~ おはようございます。先日、特養のデイサービスを利用していた95歳の利用者が […]
  • 鷹揚に構える鷹揚に構える おはようございます。昨日は取り上げないようにしてあげてねって話を書きました […]
  • 取り上げないでね~取り上げないでね~ おはようございます。この間、知り合いと話をしていました。その人の親は夏 […]
  • 確かに上がった!確かに上がった! おはようございます。昨日、高齢者のあしとしての車について書いたんですがこの […]