洒落の効いたボランティア

投稿日:

おはようございます。

 

朝の通勤中に車の中でラジオを聴いてるんです。

いつも「さぬき高松光頭会」っていうボランティアの紹介が、ACジャパンの広告でちょっとだけあるんです。

それが先日、朝のテレビ番組で紹介されてたんです!

いつもラジオで聞いてるの「これだ~~っ!」って、画面に釘付けになってしまいました。

 

光頭会って言うだけあって、入会の要件が頭が光ってることだそうで、髪のある人は入れないんですって!

8年前から始まって、現在では会員が24名。

精力的にいろんなボランティアをしてるようです。

 

どんなボランティアをしているのかというと

栗林公園の入り口で、観光客の靴を磨いたり

カーブミラーを磨いたり

番町地下道のオブジェを磨いたり…

全部、磨いてピカピカにしてるんだって。

 

頭といい、やってることといい、洒落が効いてていいですね~。

 

平均年齢は68歳だそうですが、皆さんお元気です。

自分たちの特徴を笑いに変えて、みんな楽しみながら社会貢献も出来る。

すごいな~。

なかなか出来ないですよね。

いつまでも元気で、続けて欲しいなと思いました。

 

今、地域の支えあい活動を活発にしようと、行政はいろいろと働きかけをしてますけど、そう簡単ではないようです。

こんな洒落っ気のある活動なら、地域の人ものってくるのかも知れませんね。

 

では、土曜日です。

よい休日をお過ごしください!

 

関連記事