無理はしない

投稿日:

おはようございます。


先日、介護施設の利用料を水増しして請求し、
利用者の家族から現金をだまし取ったとして、
ケアマネをしている40歳代の男性が詐欺で有罪になったそうです。

介護保険が始まった時に、
利用者の通帳やお金を盗んだケアマネとかいましたが、
何年たってもそういう輩はいなくならないものです。

倫理観

今年の4月から新規にケアマネをしている人もいると思いますが、
一人で高齢者宅を訪問するケアマネは、
ほかの職種と比べても高い倫理観を求められます。

中には認知症で一人暮らしの高齢者もいるわけで、
そこに一人で訪問するのですから、
人が見ている見ていないにかかわらず、
絶対に犯罪を犯さない、人を裏切らないという倫理観が必要になってくるんです。

いやいや、
そんなんあたり前やし、
そんなこと絶対にしないし・・・、
と、思うでしょうけど、
人間というのは弱い生き物です。

普段にはそんなこと考えもしないけど、
何か困りごとがあるときなど、
ふと魔がさすこともあるかもしれません。

余計なことはしない

ケアマネは利用者や家族の悩み事も聞くなど
家族ではないけど、非常に近いところにいる人なので、
信頼してあれこれ託されることもあります。

しかし

ケアマネの業務を超えた依頼は、
どれほどその利用者が困っていようと、
引き受けるべきではありません。

ここを勘違いして、
自分がやった方が早いからとか、
信頼して言われたんだから、私がしなくちゃ!
なんてやっていると、そのうちにこのくらいいいだろうになる、
ということもあります。

ケアマネは家族ではありませんので、
特に金銭に関するところは一線を引いておく必要があるんです。

困りごとは、それを解決してくれるところに、
きちんと引き継ぐということを第一にしましょう。

冷たく聞こえるかもしれませんが、
それが本人のためにも、ケアマネのためにも一番いい方法ですよ。


では、今日は休日の人も多いでしょうが、
頑張っていきましょう!

 

関連記事

  • パワハラ対策からの~、パタハラパワハラ対策からの~、パタハラ おはようございます。パワハラ対策の義務化から続いてほかにも、セクハラ、 […]
  • 更年期障害による経済損失更年期障害による経済損失 おはようございます。私が更年期障害の治療を何年もやってるのは、ここでも何度 […]
  • 電力難民電力難民 おはようございます。皆さんの家は、どこの電力会社と契約していますか?う […]
  • できるか?成長と分配できるか?成長と分配 おはようございます。岸田首相がこの間、低所得の子育て世帯に、子ども1人あた […]
  • 市民葬の終了市民葬の終了 おはようございます。成年後見人をしたり、身寄りのない人の支援もしたりしてい […]