iDeCoって何?

投稿日:

おはようございます。


先日来られたお客様から
「iDeCoって何?」
という質問がありました。

このiDeCo、NISAとともに
最近、よく耳にするかと思います。

どっちがどっちなん?
どこが違うの?
なんて質問がよくきます。

基本的なことですが
iDeCoは年金(個人型確定拠出年金)なので厚労省管轄
NISAは個人投資家のための税制優遇制度なので金融庁管轄

iDeCoはずいぶん昔、日本版401Kと言われた企業型の年金を
会社に企業年金のない会社員、自営業、専業主婦なども入れるようにしたものです。

ただ、貯金とかではなくて
投資商品などいくつか選んで、組み合わせ
そこに少しずつ積み立てていくもので
60歳以上になったら年金として受け取れるのですが
それまでは解約しようとしても
基本的には「解約できないよ」という商品です。

「年金」という考え方なので
年金として受け取るまでに「解約」するのは趣旨が違うよということなんです。

で、50歳代の後半の人が
「今から始めようかな?」
と、もし質問してこられたら
私はあまりお勧めしていません。

なぜなら、積立期間が短いので
投資の、複利の恩恵が受けにくいということと
投資商品が中心なので、もし株価が低いままだと
受け取るときに損をしてしまうからなんです。

まあ、もう少し持っておくこともできますが
あまり短期間の積立ならメリット少ないですしね。

じゃあ、若い時からすれば?
という質問もあったりします。

投資は長期間行うのが王道ですし
加入者が拠出した掛金額は、全額所得控除になるので
その部分はメリットがありますよね。

ただし

先にも書いたように60歳まで引き出すことができないので
もし、まとまったお金が必要になった時
他に使えるお金がないと困る・・・ということになります。

じゃあ、やらない方がいい?

いえいえ、そんなことはありません。

今の日本で普通に貯金してたのでは全く金利付かないけど
iDeCoはうまく商品を選んで運用すれば
大きく増える可能性があるんです。

どんなものにもメリットとデメリットがあります。

自分に合うものは何か?
いろいろ比べてみて
自分なりに結論を出してみてくださいね~。

では、しっかり休んで英気を養ってください!

 

関連記事

  • IT化 待ったなしIT化 待ったなし おはようございます。この間、元ソフト会社に勤務してた人と話をしてたんですが […]
  • paypayで投資paypayで投資 おはようございます。 投資は怖いと思っている方 […]
  • 自己投資自己投資 おはようございます。先日、友人のお子さんが国家試験を受けました。結果は […]
  • 介護リスク介護リスク おはようございます。歳をとって介護保険を使うようになるとお金がかかってきま […]
  • 止められん止められん おはようございます。皆さんは貯金箱って持ってますか?実は私も持ってます […]