また就く人減るかも

投稿日:

おはようございます。

 

昨日、「ケアマネの合格者がすごく少なかった」

と言う話を書きましたが

今日の話題もケアマネになってくれる人が

またまた減ってしまうかも知れない話です。

 

ケアマネに合格した人は

希望を持ってケアマネになろうとしていると思います。

ただ、周りの先輩ケアマネは

「忙しい、忙しい。」

って言ってるんじゃないでしょうか。

ケアマネの何が大変なのかと言うと

「毎月のモニタリング訪問が負担」

と答える人が多いんですね。

 

このモニタリング訪問

月に一回は居宅で利用者本人と面談して

状態の確認をしたり

サービスについての意向を聞き取ったりして

その記録を残すものです。

 

これは必ず利用者の居宅で行う必要があるのですが

長期に自宅を空けるショートステイの利用時は

どこでモニタリングをするのか問題になってきます。

 

どうしてもその月に一度も居宅に帰れないときは

ショートステイ先で面談、モニタリングしても大丈夫です。

ただし、なぜそうなったか

理由も含めて支援経過にしっかり残しておきましょう。

 

しかし、月に1回

家族が自宅にいる土日だけ帰ってくるとき

このときは必ず居宅訪問して

利用者本人と面談してモニタリングしましょう。

 

「え~、土日は事業所も私もお休みなんだから

行かなくてもいいんじゃない?」

 

いえいえ

これ、行かないといけないんですね。

ほんと、介護や医療、福祉の現場って

なんか今の働き方改革と矛盾してることが多い気がします。

 

でも

行かないといけない。

 

保険者の指導では

「ケアプランを立てているのはケアマネだから

土日に帰ってくることも知ってるはず。

どちらかで出勤してお休みを振り替えてもらうかどうかして

居宅で面談、モニタリングしてください。」

って言われます。

 

「え~っ!」

って言われそうですが

やらなくちゃいけない仕事なので

頑張りましょうね~。

 

では、今日も前向きにいきましょう!

 

関連記事

  • モニタリングの注意点2モニタリングの注意点2 おはようございます。 再度モニタリングの話です。&nbs […]
  • モニタリングの注意点モニタリングの注意点 おはようございます。 昨日に引き続きモニタリング実施時の […]
  • 何が必要か何が必要か akizouさんによる写真ACからの写真 おはようございます […]
  • 意見交換意見交換 fujiwaraさんによる写真ACからの写真 おはようござい […]
  • 倫理感倫理感 FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 おはよ […]