またまたZOOM研修

投稿日:

おはようございます。


4連休でしたが
連休中の2日間は香川県から委託を受けた研修を
香川県介護支援専門員協議会が行っていました。

1日目は集合は西讃地区の会場
2日目は東讃地区の会場で行い
同時に自宅や事業所からZOOMで入ってもらう
講師も京都からリモートでの参加でした。

前回、高室先生に
ずいぶん指導をしていただきましたので
今回は大きな混乱はありませんでした。
(リモートの手順については・・・です。
アクシデントは様々ありました。(;^ω^))

やっぱり、PCからの参加はなかなかつかれます。

会場にも行って、リアル参加者と同じ場所にいるんですけど
同時にPCを持ち込んで会場でwi-fiについないで
会場の参加者の様子も見ながら
リモート参加者の様子も見て
って、目が疲れた~~~。

最後には意識が遠のきそうになりました。笑

しかし
今回の講師の先生も元気です。

今回は京都の川添チエミ先生と言って
病院の居宅介護支援事業所に勤めていて
現役のケアマネもやってる人なんですが
日本介護支援専門員協議会の理事もしています。

20日、21日と両日とも丸々1日の研修だったのですが
20日の研修が終わった後(16時30分まで研修)
利用者のところに訪問してたそうです。

その翌日、21日も丸1日研修で
ここでもパワーが落ちることなく
しゃべり通しにしゃべってましたからね~。
(あ、悪い意味じゃないですよ。)

ほんと
あちこちで活躍している人は
バイタリティーというか、元気さが違います。

今回の研修の段取りや手伝いで
「疲れた~」
なんて言ってるのがお恥ずかしい。

高室先生や川添先生のようにできなくても
もっと元気に
もっと楽しんで動き回らないといけないな~と
そんなふうに思いました。

話を研修に戻すと
リモート研修にしてから
参加者も結構増えています。

PCが苦手という人もいるので
リアルに参加できる会場も用意していますが
各事業所ごとにまとまって受けてくれるなど
皆さんいろいろと工夫して参加してくれています。

アンケートにも
「今まで参加したかったけど
時間や場所など都合が合わず来ることができなかった。」
という意見もチラホラ見受けられます。

いろいろと準備に手間取ったり
開催中にアクシデントもありますが
上手く開催できるように
これからも勉強していこうと思います。


さて、次の研修は11月23日です。
「四国ブロック研究大会」
の予定です。

こちらもリアル会場(サンメッセ)とリモートでの開催予定。

会場は100名まで
会員のみが申し込みできます。

会員の皆さんは、ぜひ申し込んでくださいね。


では、水曜日ですが
今週の仕事始めです。
今週も日数は少ないですが
元気にいきましょう!

 

関連記事