コンサルタントの学会

投稿日:

おはようございます。

 

昨日、一昨日と広島に行ってました。

 

仕事休んで、仕事の話しを聞きに行ってたんですが…。笑

やっぱり県外で、仕事に関わりはあるけど異業種

それもお金に関する知識、話題提供がある学会って

チョー刺激的ですね!

 

何の学会かと言うと

医業経営コンサルタント学会

っていうもので、年に一回持ち回りで開催されてるんだそうです。

 

今回は広島

まあまあ近くということで行って来たんですよ。

 

行くまでは

「なんで行くって言っちゃったんだろう。」

って、後悔の嵐だったんですが

聞いて良かったです。

勉強になりました。

 

毎回言ってるエビデンスにしても

統計や数字、先を見据えた戦略っていうのは

女性は苦手としてるでしょ?

おまけに介護や福祉って、とかく感情論で語られがち。

 

一生懸命頑張ってるのに評価してもらえない。

こんなに仕事してるのに思った結果が出ない。

儲からない。

人手が足りないのに雇ってくれない。

 

もう愚痴ばっかり言ってませんか?

 

今回の話しを聞いてるとどこの病院も行政も

似たようなもんなんですよ。

 

でも、どこかでなんらかの対応策を取って

改革を進めた結果

職員の定着率が良くなったり

業績が上がったり

地域で大きなうねりを作れたりしてるんですね。

 

その元となるのが

やっぱりエビデンス。

 

地域を診断したり、患者の快復率を解析したり

様々な情報を集めて分析して手をうつ。

 

私達から見ると安泰に見える業種で

此れ程努力をしているんですね。

 

あれこれ考えているつもりだったけど

全然足りないわ〜と、反省しながら帰って来ました。

 

皆さんはどんな人から刺激を受けますか?

 

では、今日は天気が悪いですが

前向きに行けるよう、しっかり休んで英気を養ってください!

 

関連記事