ニューノーマルな世界に向かって

投稿日:

おはようございます。


先週は理学療法士会の方たちと
ZOOMを使って勉強会をしました。

実のところ
理学療法士会でもZOOMを使った研修や勉強会は
自分たちが主催して行うことは難しく
受け身で研修を受講することはあるそうですが
一部の方以外は主催者になることはなかったそうです。

今回、初めて主催者をして
一緒に勉強会を行う試みをしたのですが・・・

やはり、主催者はなかなか大変。

香川県介護支援専門員協議会が
主催者として初めて研修を開催した時は
ちょうど高室先生の回だったので
事前の接続テストも何度も行いましたし
役割分担やそれに何人必要か
どんなことをしなくてはいけないのかなど
かなり綿密な打ち合わせを行いました。
時には「ダメじゃないか!」と叱られつつ
結構大変な思いをしながら開催したんです。

まあ、おかげでかなり成長できましたけど
その時に感じたのは
「とにかくやることが大事」
ということ。

教えてもらっただけ、やり方を読んだだけではできるようになりません。

実際に触ってみて
失敗もしていくと成長します。

今度の介護保険の制度改定でも
国が以前から進めたかったICT化が色濃く出ています。

新型コロナウイルスのおかげでというか
今までとは違ったやり方にしていかないといけない状態になり
思いがけずにICT化が進められるようになりました。

今後、新型コロナウイルスの流行が下火になったとしても
以前と同じ生活に戻るとは考えにくく
ニューノーマルの世界になるだろうといわれています。

「そのうち、前のように戻るわ~」
なんて、のんきに構えてたら
今まで何をしてたんだ!
なんて、言われかねないのじゃないでしょうか。

できるところからやってみる。
今のうちに、失敗もたくさん経験しておきましょうね。


では、月曜日です。
今週も前向きに行きましょう!

 

 

関連記事