パーキンソンの法則

投稿日:
幸せバターさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


パーキンソンの法則って知ってます?

「パーキンソン氏病?」
「オンオフ現象?」

私の周りは介護、医療の人が多いから
きっとそっち系に思うでしょうね~。

しか~し!

チッチッチッ
違います!笑

これね、調べたらすぐに出てくるけど
イギリスの政治・経済学者のパーキンソンが言ったことで
第1と第2の法則があるんですよ。

第1の法則は
「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

これね、分かるでしょ?
30分で終わる仕事なのに
「1時間後でいいよ。」
って言われると、1時間全部使いきってやっちゃう。

ほんとなら
その仕事の量は30分で終わるはずなのに
思ったより長い時間を与えられると
その時間を使い切るまでかかってしまう。

子供のころの夏休みの宿題が、まさにそれ!!

そして

第2の法則は
「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

これも
「あ~、分かる~。」
っていう人、いるでしょ?(笑)

「次給料が上がったら貯金しよう。」
なんて思ってても
いざ給料が上がると、結局貯金できず
上がった分の給料もどこへ行ったやら。
遊びや洋服なんかに消えちゃって
全く貯金の額が増えない。

これは誰が悪いわけでもなく
脳が、仕事(かかる時間)=与えられた時間
収入=支出と考えてるからなんですよ。

ただし

これ、このまま放っておくといけないの分かります?

時間はどんどん無くなるし
お金はちっともたまらないし
って、なっちゃうんですよ。

じゃあ、どうすればいいのか?

それは、そうならない仕組みを作ればいいんです。

この仕事は何分、何時間かかるんだろう?
と、考えて
まず初めに、必要な時間を決めて
それに向かって仕事をするのみです。

そして

お金に関しても同じです。
先に貯金をして、残りを消費に回す。
それも自動的に貯金できるように
引き落としやカードでの積み立てにするだけなんです。

「意思が弱くて・・・。」

という人ほど
効果的な仕組みを作っていきましょう!


==================

3月の「未来の自分から感謝されるお金の学校」は
11日と13日です。
両日とも11:15~12:30
ZOOMでの開催です。
こちらのセミナーは有料ですが
将来の不安に備えて、今何をすべきかなどお話してくれます。

聞いてみたいな、興味があるなという方はメールで
セミナー希望と送ってくださいね。
malulu@malutto.net 

大勢での参加はちょっと
時間が合わないなぁ
という方にも個別に対応しています!

お申込みくださいね。

==================

では、金曜日です。
あと1日、頑張りましょう!

 

関連記事

  • 調べてほしいねぇ調べてほしいねぇ おはようございます。来月、○○銀行から頼まれて、”香川の介護事情”って話を […]
  • いつまで昭和を引きずるのかいつまで昭和を引きずるのか おはようございます。ようようやっと国が「もはや昭和ではない」と、発 […]
  • ワークサポートケアマネとはワークサポートケアマネとは おはようございます。以前から「介護離職」という言葉がありますが、今年、初め […]
  • ソロ活ソロ活 おはようございます。昨日の人口減少の話から、最近、ちょこちょこ耳にする […]
  • 電力難民電力難民 おはようございます。皆さんの家は、どこの電力会社と契約していますか?う […]