フレイルチェック

投稿日:

おはようございます。

 

テレビをチラッと見ただけなので

情報が間違っているかも知れないのですが

厚労省が75歳以上の高齢者の

フレイル調査をするというニュースが出ていました。

 

高齢者がフレイル状態になっているかどうか

来年度から検診の際にチェックするとのこと。

 

食事を3食摂っているか

日付が分からなくなるなど認知機能の低下がないか

など、生活習慣や認知機能に関する簡単な質問をして

フレイル状態になっているかどうか

チェックするそうです。

 

ふ~~ん

フレイルになっているかどうかチェックして

その後はどうするんだろう?

 

フレイルとは要介護状態になる一歩手前。

筋力が低下していたり

認知機能も少し低下していたり

口腔機能も低下してのどに詰めやすくなっていたり

飲み込みしにくくなっていたり。

 

あれ?

これって私も一緒やん。

 

なんでもないところで躓いたり

物忘れはひどいし

固形物はのどに詰めないけど

水分にむせることがあったり。

 

私もやばい!

フレイル状態か?!

 

75歳くらいからフレイルや

要介護状態になる人が増えると言われています。

厚労省はフレイルになっているかどうかチェックして

ここから要介護にならないように

そこから改善していくつもりのようですが

いや、75歳ってそんなもんやろ。

みんな歳はとるんやから・・・。

って思う私はダメなのかね~。

 

そもそも75歳でチェックしてそこから改善って

そんなに効果あるんでしょうか?

そりゃ、介護保険の利用者になったら

デイケアなどでの運動を勧めます。

 

しかし、75歳から始めるんじゃなくて

もっと早い時期から始めないと

効果ないんじゃないかな。

50歳代、60歳代から始めた方が効果的なんじゃなかろうか。

 

ニュースを見ながら

そんなふうにぼんやりと思ってました。

 

皆さんはどう感じますか?

 

では、今日も元気にいきましょう!

 

 

関連記事

  • 根拠はないけど根拠はないけど ふくわらいさんによる写真ACからの写真 おはようございます。 […]
  • とうとう9月も最終日とうとう9月も最終日 おはようございます。 とうとう、9月30日。今日で9月が […]
  • チームの力チームの力 おはようございます。 土曜日の夜は、歯科医師会で講演でした。 […]
  • イレウス2イレウス2 おはようございます。昨日の続きです。高齢になってくると運動量も少なくな […]
  • 常に対策を常に対策を TSUKI […]