主任ケアマネ勉強会

投稿日:
おはようございます。
 
 
今週水曜日に、高松市内の主任ケアマネの勉強会がありました。
 
 
今まで高松市居宅介護支援事業者連絡協議会と言うのがあって
そこでは高松市内のケアマネ対象に研修会や講演会を開催して来ました。
 
今回の主任ケアマネの勉強会は、それとは別に主任ケアマネだけがグループを作って
「互いに勉強していきましょう」
と言う趣旨の集まりで、初回でした。
 
 
この集まり、いろいろなことがあってからの、今回の勉強会だったんですけど
なぜだか私がしゃべることになりまして
「主任ケアの取り組み」
について少し話させてもらいました。
 
 
いや、引き受けるときも「私なんかでいいのかな~」と、悩みました。
 
実際、100人を超える主任ケアマネが集まると圧巻です。
参加した人は分かるでしょうけど
みんな大ベテランの、そうそうたる顔ぶれだったので緊張しましたよ。
 
 
話した内容はスーパービジョンを中心に、研修の開催やOJTなど。
 
その後はグループワークもあったんですが
私が話すまでもなく、他の主任ケアマネも日常的にスーパービジョンを取り入れて
業務を行なっていました。
 
 
一般ケアマネの行なっている業務を承認したり、支持したり
励まして、頑張れるようなサポートを一生懸命行なっているのがわかりました
 
 
でも、このような勉強会を行っていくのは、
「主任ケアマネがその役割を果たしていない」
と言われているからのようです。
 
主任ケアマネとしての役割をしっかりと認識し、それを果たしていく。
個人のスキル、質を上げていき、全体としてレベルアップしていく。
 
そのための努力をしていかなければいけないとのこと。
 
 
そんなとこはみんな分かってるんだけどね。
その努力を評価してもらえるように頑張らないといけないんですね
 
 
通常業務も忙しいから大変だとは思うけど、この資格で仕事をしている以上
求められるものはしっかり獲得していきましょう。
 
そして、その質をアピールして、周りに認めさせていきましょう!
 
 
 
では、今日も力を込めていきましょう!!

関連記事