今年のニュース2

投稿日:

おはようございます。

 

今年もいろんなニュースが新年から出てきていますが

昨日の引き続き、気になる話を…。

 

それは、高齢者の運転する車での事故。

 

昨年も、その前もいろいろとありましたが

今回は新学期が始まって、学校に行く途中の高校生を

福祉センターに行く途中の高齢者がはねてしまい

いまだに意識が戻っていない。

 

他にも1歳の子どもをはねたケースとか

高齢者が関わる交通事故は大変なことになることが多いです。

 

始めのニュースでも後から出てくる情報では

それまでも何度も物損事故を起こしていたとか

家族が何度も止めていたとか

その日も鍵を隠す予定だったが

本人が2時間も早く出かけてしまったなど

家族も苦労していた話があります。

 

こんな事故になってしまえば

被害にあった人も

高齢者本人も

その家族も

辛い思いをしてしまいます。

 

私たちが運転を止めるよう伝えても

「自分は慣れてるから絶対に事故は起こさない。」

そういわれることが多いですが

それでも、何度でも繰り返し、自主返納を伝えましょう。

 

「車がなかったら不便だ。」

 

そうも言われます。

確かにその通りなんです。

そこは何かサービスや近隣の資源の紹介

家族の対応などでできないか、一緒に考えましょう。

 

ただ

「車を運転できなくなったら自分は終わりだ。」

内心、そんなふうに思っている人も多いです。

 

頭ごなしに「止めなさい。」というのではなく

その人のほんとの気持ちに配慮しながら伝えていきましょう。

 

そういう自分も運転に気をつけないといけないなと

強く思ったニュースでした。

 

皆さんも運転には十分気をつけましょうね。

 

では、いい天気の休日です。

しっかり休んで、英気を養ってください!

 

関連記事

  • 向こう三軒両隣を気にしよう向こう三軒両隣を気にしよう おはようございます。先日の新聞に「認知症不明者1.7万人超、21年も最 […]
  • 未届け施設未届け施設 おはようございます。ニュースを見ていたら、全国に未届けの有料老人ホームが6 […]
  • 感謝の気持ちを感謝の気持ちを おはようございます。親戚のお父さんの調子が悪くて1~2か月前から入院中です […]
  • 元気でいよう元気でいよう おはようございます。高齢者の交通事故と同時に悲しくて、びっくりするような事 […]
  • 幸せを守ろう幸せを守ろう おはようございます。このところ、高齢者ドライバーによる事故のニュースが多い […]