企業の定年延長

投稿日:
himawariinさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


日本の少子高齢化はどんどん進んで
人口もどんどん減っていってますよね。

人口が減っているということは
仕事をする人も減っていて
介護、福祉業界も働き手がいなくて困ってますが
一般の企業も例外ではないようです。

先日
あの、大企業のYKKが
「正社員の定年廃止」
を、発表していました。

そもそも
今年の4月から企業は
70歳までのシニア雇用の確保が求められるようになりました。

年金の支給開始年齢も伸ばされる。
年金の支給額も減額される。

年金制度が破綻していると言われる
そして、働き手も減る中
シニアの定年を延長したり
定年そのものを見直すことで
年金が出るまでのつなぎで働くだけでなく
現役並みの給料を稼いでもらおうということですね。

そうすれば
本人も助かる
企業も人材に困らない
ベテランの技術を若者に伝えることができる
国は納税者が増えて助かる。

って
みんないいことづくめじゃん。

思う反面
そうしないと生活できない
って、なっちゃうと嫌だなぁ。

私は仕事好きだし
できるだけ長くやりたいと思ってるけど
いつまで自分の頭や身体、気力がついていけるか
そんなことはわからない。

健康のために
認知症予防のために
楽しいから
人と話をするのが好きだから

そんな理由で仕事できたらいいなぁ。


なんてね。

YKKのニュースを見ながら
考えちゃいました。

皆さんはいつまで仕事をしたいですか?


で、楽しく仕事をするために
少しは金銭的な余裕が欲しいという方のために
「未来の自分から感謝されるお金の学校」
という、有料セミナーを行います。

次回は5月17日、19時から21時15分
ZOOMによるオンラインセミナーです。

興味のある方は、こちら↓からお申込みください。
https://forms.gle/UnuA9nb7jtQn3feD6


では、よい休日をお過ごしください!

関連記事