初回って?

投稿日:

おはようございます。

 

ケアプランの1表の右上に

「初回・紹介・継続」

って書いてるの知ってますね?

 

ここの、どれにチェックしたらいいのか

迷うことはないですか?

 

ときどきそんな質問があるんですが

「初回加算」と「初回」を混同している人もいるようです。

初回加算を算定することと、ここでチェックを入れる初回とは別物です。

 

例えば

A居宅介護支援事業所で初めてケアプランを作成してもらうとき

その時には、もちろん「初回」にチェックが入ります。

 

では

A居宅介護支援事業所で介護のケアプランを作ったけど

次の更新では要支援の認定になった

で、その次の更新で要介護の認定になったときは?

 

そうです。

この場合は以前に同じ事業所でケアプランを作っているので

「継続」にチェックが入ります。

 

ではもう一つ

A居宅介護支援事業所でケアプランを作っていたが

利用者の希望により、B居宅介護支援事業所に変わったときは?

 

この時は「紹介」にチェックが入ります。

 

介護保険施設(特養・老健・療養型病床)から退所して

居宅介護支援事業所でケアプランを作成したときも

同じように「紹介」にチェックを入れます。

 

「え?でも、初回かどうか分からなくなる。」

と、ご心配の方。

初めてケアプランを作成したときを知りたければ

その下にある「初回居宅サービス計画作成日」を確認しましょう。

 

そこには、その居宅介護支援事業所で初めてケアプランを作成した日を記載します。

 

同じ法人の別の居宅介護支援事業所に変わったときも

同じように「紹介」になります。

 

それ以外のケースは全部「継続」になります。

一度、A居宅介護支援事業所でケアプランを作ってもらっていたけど

老健に入所して、その後にまた在宅に戻って

同じA居宅介護支援事業所にケアプランを作ってもらったときは

「紹介」と「継続」の両方にチェックが入ります。

 

ややこしく感じるかも知れませんが、慣れてしまえばすぐに分かります。

初回加算については、まったく別物なので、次に説明しますね。

 

では、やっと金曜日です。

今週もあと一日、頑張っていきましょう!

 

関連記事