制度改定8

投稿日:
akizouさんによる写真ACからの写真

 

おはようございます。


制度改定の話の中で
書類の簡素化も出ていますが・・・

まあ、ちょっと資料を読んでください。

昨日のURLと同じ何ですがこちら↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14660.html

こちらの、13ページと
102ページから数ページに
文書量の負担軽減等と書かれています。

4つ項目が挙げられていますが
2番目のローカルルール云々のところは
ローカルルールがあまりにありすぎる部分もあるので
今よりは平準化されるといいなと思いますが
突拍子もないと思ったのが1番目。

利用者に交付する書類の
サインや押印を
「書面・押印・対面主義からの脱却等」
って、している部分。

え??

対面、対面って、今まで言ってなかった?

いや、新型コロナで対面できないことも多かったけど
そりゃケースバイケースで対応してますし
タブレットを使ったりもしています。

新型コロナの流行が終わっても
担当者会議に全員が集まれないときに
WEBを使って参加してもらうことなどを
引き続き認めてほしいと要望していますが
それとはなんだか違うような?

どういうことなのか
もっと読み込んでみないと理解ができないのですが
対面せずに、計画書のサインも押印も必要ないとなると
誰が、どのようにして計画書の内容を説明するのだろう?

そっちのほうがよほど手間がかかりそうな気がするし
反対に
「あ~、担当者会議やらなくてもわかんないや。」
なんて、思う不届き者が出てこないとも言い切れないな~と。

サイン、押印の話をしてほしいんじゃなくて
そもそもの文書量の多さを言っているのですよ。

なんだかなぁ~と
毎回思う改定の話でした。

では、今日は少し天気悪いですが
あと1日頑張りましょう!

 

 

関連記事

  • みんなで読もうみんなで読もう ujiwaraさんによる写真ACからの写真 おはようございま […]
  • 解釈通知2解釈通知2 FineGraphicsさんによる写真ACからの写真. おは […]
  • 解釈通知解釈通知 acworksさんによる写真ACからの写真 おはようございま […]
  • 進むICT化進むICT化 おはようございます。今度の制度改定の資料読みましたか?私もやっとこさ読 […]
  • 第199回介護給付費分科会第199回介護給付費分科会 FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 おはよ […]