在宅医療推進フォーラム

投稿日:

おはようございます。

 

この日曜日は徳島まで行き、「在宅医療推進フォーラム」というものに参加してきました。

徳島県の介護支援専門員協議会から香川県介護支援専門員協議会に出席依頼があり、なぜだか私が参加することになってしまったんです。

「え~。」

って、思いましたが

「いやいや、何事も勉強。」

と思いなおして、行って来ました。

 

予想通り、心臓が口から出るかと思うくらい、緊張しました!

きっとこれを読みながら、「嘘だ~~」って、笑ってる人がいるでしょ。

でも、本当なんですよ。

 

当日は11時までに会場に来てと言われてたんです。

「お昼どうすんのよ?」

…って、思ってたら、ちゃんと用意してくれてました。

だけど、立派な人の間で食べろといわれてものどを通りませんよ。

落ち着きなく、キョロキョロしてしまいました。

 

で、どこに入ったかわからないような昼食を済ませて、会場へ。

初めのほうは癌の当事者の発表、在宅診療をしている先生の発表等があり、その後シンポジウム。

シンポジストなんで、胸に大きな赤い薔薇をつけて壇上へ上がります。

もう、この時点でまな板の鯉です。

「なるようになれ!」

って、覚悟を決めてあがります。

 

何をしゃべればいいのかも分からないまま上がってたんですが、進行を担当していた先生が上手に話をまわしていってくれました。

こんなとき、慣れてる人はさすがだな~と思います。

 

振り返って自分は何をしゃべったのか、質問とずれてなかったか、後になると気になることばかり。

でも、しゃべってるときはそんな余裕もなく、必死です。

もっと上手にしゃべれるようになりたいと、つくづく思いました。

 

人見知りなんで、せっかくの機会だったのですが、あまり上手にその機会を生かせなかったかな~と反省してます。

 

誰だ、そこで笑ってるやつは!

とりあえず、行ってきたということで、ご容赦ください。

 

では、さわやかな天気です。

良い休日をお過ごしください!

 

 

関連記事