失敗から学ぶ

投稿日:

おはようございます。

 

失敗したことがない人っていますか?

 

多分いないんじゃないかなと思います。

かくいう私も、しょっちゅう失敗しています。

 

なぜ失敗するのか?

 

失敗の原因は様々です。

知らないこと、知識不足によっておこる失敗もあれば

不注意によっておこる失敗もあります。

また、体調不良や注意散漫によっておこることもあります。

 

誰も失敗しようと思ってやるわけではありません。

でも、失敗するんですね。

 

ただ、私は失敗も必要だと思っています。

自分が失敗したときにどう考えるかなんですが。

 

上にも書いたように失敗にはいろいろな原因があります。

疲れていたのかな?

他のことに気を取られて注意散漫になっていたかな?

なんて考えて、休憩をきちんととるようにしたり

集中して作業を行うように気分転換したりしています。

 

また、小さな失敗をしたときに

「これは放っておいたら大きな失敗をする。

今のうちに気を引き締めて注意しなさいという啓示だ!」

なんて考えるようにしています。

 

初めにも書いたように失敗しない人はいないと思うんです。

小さな失敗をしたときに反省をして

その時の行動などを振り返ることによって原因を分析する。

 

そして、大きな失敗を起こさないようにする。

 

ということができるのではないでしょうか?

 

失敗は誰でもあるものです。

失敗したときには落ち込んだり

反対に注意されたと反発することもあるでしょう。

でも、その経験を次に生かすようにしましょう。

 

そのためには、きっちり自分の失敗を振り返りましょう。

振り返って、なぜそうなったのか分析しましょう。

そして、再び失敗しないように対応策を考えましょう。

 

失敗からたくさん学ぶことがあります。

ただ「しまった」と落ち込むだけでなく、次に生かせるようにしましょう。

 

では、今日も笑顔でいきましょう!

 

関連記事